ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

☆絵本のプレゼント☆

f0055358_2059712.jpg
年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。
年賀状の準備、家の掃除、収録の準備…と、ばたばたしていたところ。

私にも「サンタさん」がやったきた~~~☆☆☆


ポストに大きな包みが入っていたのです。
思いがけないプレゼント。

わくわく、
どきどきしながら包みを開けました。

f0055358_20582745.jpg

絵本、
それも2冊っ☆
「樋勝朋巳 文・絵」福音館書店

長野から、お友達が私が絵本の勉強をしている、と聞いて送ってくれたのです。嬉しいっ。そんな気遣いのできる友達に、また、うるうるとしました。本当に、ありがとう☆


f0055358_20593388.jpg
忙しない気持ちも忘れ、幸せに包まれました。2冊とも素敵だけど、「フワフワさんのいちにち フワフワさんは けいとやさん」 表紙を開くと、見て~☆着せ替え人形のお洋服みたい。世界観も大好きっ。早速、小学生に紹介したいな。うーん、お友達の粋な計らい素敵すぎるぅ。
[PR]
by yannzai | 2014-12-27 21:00 | プライベート | Comments(6)

☆Mary Christmas☆~鴨肉で乾杯~

f0055358_18263729.jpg
皆さま、素敵なChristmasをお過ごしでしょうか?
やっぱり師走、
慌ただしく、目が回りそう。明日は仕事納め、いんや、まだまだだ‥。長い休を取るとはそういうことなんですね~。

今年のディナーは「鴨の胸肉」☆チキンのローストは何度か作ったし、ラム肉は夫が好まないしっ、ということで「鴨肉」。鴨はあっさりしているけど、胸には厚ーい脂肪がのってます(笑)調理すると分かります。じっくり低温の油で煮込む、コンフィに☆胸肉だったため、短時間で仕上げましたが、うん、丁度良い柔らかさ。☆しあわせ。端っこの色が濃いのは、フォアグラ~。普通にスーパーで手に入りました。

ほか、
パプリカとホタテのスープ、リンゴ入りシュークルート、サフランライス、サラダ。


f0055358_18272973.jpg

毎年笑顔でいられることに感謝しなくちゃいけないな、とつくづく思うのです。世界中が平和な訳ではないし、見えないこと知らないこと沢山あるなかでも、ちょっと地球の裏側のこと想像を膨らますことって大切なかと。思ったりします。

イナムラショウゾウのクリスマスケーキです。レアチーズケーキをチョイス。食べ過ぎに注意なのです。

f0055358_1827359.jpg


そしてこちらは
イギリスのお土産、

「TEA HOUSE」のブレンド紅茶。クリスマスティーには、アッサム茶葉に、シナモンやバニラのエッセンスが入っていてスパイシーだけど、しつこくない。紅茶の本場は季節ごとの楽しみも沢山ですね。

残りの2015年、駆け抜けましょ~う。と、一日一日が早いですっ‥。
[PR]
by yannzai | 2014-12-25 18:21 | プライベート | Comments(0)

☆ビーツのスープ

f0055358_851857.jpg
今日は、冬至☆柚子湯に入り風邪知らずでいたいですね。

お料理学院でのメニュー。クリスマスらしいでしょ?見た目も華やか、特に赤色のスープは手が込んでいます。ビーツとえびのエキスがしっかり入ってます。とろみづけには、ある、食材が力を発揮~。身近な食材が大変身。

さ、
今週も頑張っていきましょ☆
[PR]
by yannzai | 2014-12-22 08:50 | お料理 | Comments(2)

佐渡裕さんの第九♪

f0055358_00758.jpg


寒波到来です…その頃、丁度長野市におりました。諸々忙しく、すぐに東京なんですけどねっ。

可愛い☆☆ツリーでしょ?
国際フォーラムに飾られています。
昨夜は第九コンサートでした☆5000人収容のAホール、と~ても素敵で感動して涙しました。
佐渡裕さんの指揮、
ケルン放送交響楽団

家で聞くのと全く違ってやっぱり生はいいです。音の輝きが違います。
素敵な夜に酔いしれました。
f0055358_23594337.jpg


で、
今宵
酔いしれたのはワイン。銀座に長野のアンテナショップがオープン、高山村ワインの試飲会に行ってきました。
故郷のワイン、これからどう育っていくのか楽しみ♪です。
今は、シャルドネが中心なんです。
生ハムやチーズなんかも、村で生産してます☆
ここでも素敵な出逢いに恵まれ、嬉しい一時。
[PR]
by yannzai | 2014-12-19 23:59 | クラッシック音楽 | Comments(2)

ウィンザー城☆London旅日記

f0055358_22373290.jpg

今年もあと、2週間ほど…。かなり慌ただしく日々が過ぎていますっ。おかげで、物を落としたり、お財布忘れて買いものに出かけてたりでとほほ、ですっ。…何はともあれ、寒いので皆さん、風邪には注意です。
さて、
ここ数週間、沢山の出会いに恵まれ自分の世界もすごく広がってて、不思議な感じ。すごくクリエイティブな人たちから刺激を受け、どきどきわくわくときめいて☆お料理の勉強に関わったり…さいたまの酒のききくらべ体験したり、自分にできることに、すごく前向きになれている師走。いや、ただ、ただ、〆切レポートなどに追われてるっていわれればその通りです。

このお写真はロンドンの旅で訪れた「ウィンザー城」
すっかり、晩秋の装いです。赤色の葉はないんですよね~。間近で衛兵交代も見れるんです☆
うん、本当に懐かしい…。
[PR]
by yannzai | 2014-12-15 22:47 | ロンドン旅日記 | Comments(4)

☆Big Benにはじまる旅~☆London旅日記~

f0055358_20283986.jpgロンドンの街歩きのスタートはここ☆(いんや、正確には、もっと違う場所がスタートでしたが、また後日、笑)

初日から空がど~んより。
朝10時の空、毎朝7時にカーテンをあけても、外は真っ暗、そして霧雨。そんな日が多かったな。
でも、
しっとりしたあさも、嫌いじゃない。そんな風に感じたのは旅の一部だったからかなぁ。

「ロンドンに行ってきました~」と、
友人やお茶のお稽古、料理学校で話すと、みんな違う反応で面白い、笑。

A「フォートナムメイソンの紅茶、No14番は飲んだ?味が変わったのよ。」
B「シェイクスピアの家みてきた?」
C「舞台みた?わたしはキャッツみてきたわよ。」
D「オックスフォード大学はみてきた?」

旅の楽しみは人それぞれ、視点が違ってもみんな共通なのが、
「いいところ☆」
ということでした、笑。
[PR]
by yannzai | 2014-12-05 08:38 | ロンドン旅日記 | Comments(3)

☆悪戸いも~山形から、とろ~り食材~☆

f0055358_871246.jpg
寒むいですっ。こんな時は、とろ~り食材をいかが。
野菜通信つながりで、山形の幻の食材。山形県の「悪戸地区」で種が守られ栽培されてきた、幻といわれる里芋。「とろ~り」とした味わい(ブログタイトルにまさに、ぴったり☆笑)には本当に、驚き。
さらに、煮込んでも煮崩れしないのが嬉しい。小ぶりなのが特徴。

f0055358_872770.jpg

この「とろ~り」感を生かして、とろとろ「コロッケ」!!
作り方はシンプル、一度、蒸してから、皮をむいてすりつぶして揚げました。カレー風味に味付けしました。とろりとした粘り気がいいです。保存は10度前後の場所で冷蔵庫はNGです。

山形産直まめ印屋さんのもの、
幻の味、うれしゅうございます☆ごちそう様です。
[PR]
by yannzai | 2014-12-04 08:06 | ☆野菜通信☆ | Comments(0)

「小松菜」の産地、江戸川区☆

f0055358_9405356.jpg

日本一の小松菜の産地、東京の江戸川区。畑へお邪魔してきました。
想像以上に畑の面積も広く、生産者も100年以上続くというお宅。





そういえば、
先日、
甥っ子が東京へ来たときに「どうして畑がないの?」と不思議がっていましたっけ、笑。
確かに…地方から見ると畑は、見当たらないのが都心での生活。


f0055358_944471.jpg


都市型農業について、生産者曰く、「限られた面積の中で生産を上げるための野菜に適しているのが「小松菜」!!日持ちしない軟弱野菜っ(← と生産者さんは表現されてました、笑)こそ、江戸川野菜と。

種をまいてから、夏は20日、冬は30日をめどに収穫でき、
何より、↑写真 土を見てください☆
粘土質の土壌が美味しい小松菜にしてくれると、(粘土質だと作業が大変なため、北海道の土もブレンドしてますが)、加えて、東京湾からの潮風がいいんだそうです。その土地、風土に合った野菜が育てられているんですね~☆

江戸川区の「小松菜」はブランド野菜として定着、
出荷先は業者が多いのでなかなか一般には手に入らないのです。
これまた貴重な「江戸川の小松菜」、
食べると、味が濃くて歯触りも違いました。
スムージー流行で注目される「小松菜」
生産の歴史と背景があると思うと味わい方も変わってきそうですね☆
[PR]
by yannzai | 2014-12-03 09:39 | ☆野菜通信☆ | Comments(4)

ロンドンのお土産☆Prestat☆

f0055358_192896.jpg
一日風が冷たくて…寒波到来ですねっ。温かいお鍋や煮物を、あつあつで食べるのが一番。

ちょこちょこまとめている、ロンドン日記。これから旅する方のお役に立てばと思います。お土産で人気なのがここ、王室御用達「Prestat」のチョコ☆お店もクリスマス。
f0055358_1922334.jpg
勿論、ハロッズなどの有名デパートにも入っていますよ。
薄くて丸いチョコが整列して入っています。アールグレイのミルクティー味、えへ、とってもおいしいです☆

お気遣い、
ありがとうございます。(⇔ロンドンの知人へ届くかな。)

ここのチョコレートは大切な人に届けています。Christmasパッケージのデザインも豊富。思い出として、懐かし~いに変わろうとしているのがさびしい今日この頃。
[PR]
by yannzai | 2014-12-02 19:01 | ロンドン旅日記 | Comments(2)

☆ケンジントンガーデン&宮殿

f0055358_10272127.jpg
今日から、師走…。
色々やらねばならないこと、進めなくてはいけませんねー。

ロンドン日記も少しずつまとめますね。規模が違う、公園。紅葉が綺麗でした、水鳥が人懐っこくてリスもうろちょろしていて、自然溢れる街。

f0055358_1027290.jpg
こちらケンジントン宮殿、街の真ん中にあります。
ウイリアム王子とキャサリン妃が普段のお住まいにされていて、茶色の落ち着いたカラーがまた街の不雰囲気とマッチしてます。
因みに、
この国への旅はかなり歩くことを想定した靴をお薦めします。ヒールなしのレインブーツで正解。軽くて移動も楽チンです☆
さて、そろそろ、仕事の準備もせねばっ。
[PR]
by yannzai | 2014-12-01 10:26 | ロンドン旅日記 | Comments(4)