「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オーブントースターでアップルパイ♪♪

f0055358_20235643.jpg
久しぶりに自家製アップルパイ♪
長野のりんごがたっぷりあるので、そりゃ、アップルパイしかないでしょう、という感じでしかもすぐに食べたくて簡単、楽ちんレシピで完成。
冷凍のパイシートを使って、オーブントースターで焼いてみました♪予熱の後、焼き時間は18分、一口サイズなので短時間でできるのです。これなら、小さな子供が一緒でも楽しめるかなん?火加減の調整は、アルミホイルを被せるのがポイント。あと、火傷注意。

アツアツを口にほおばりすぎて、火傷しましたっ。
[PR]
by yannzai | 2012-01-31 21:23 | スイーツ | Comments(4)

温もり♪

f0055358_2072088.jpg
あまりにも冷える毎日、
温かさを感じて、買っちゃいました♪はっきりした色合いは、なんだかエネルギーを与えてくれます。そして、部屋のアクセントにも。

フェルト生地って、とても柔らかくて、温もりを感じますね。寒いからこそ、そんな特性を活かす手はありません。
間もなく、東京ドームで「テーブルウェアフェスティバル」が開演。ずっと行ってみたいと思っていたイベント。今年はゆっくり行けそう♪色々お勉強の日々です。
[PR]
by yannzai | 2012-01-30 20:06 | プライベート | Comments(0)

ストウブのお鍋♪(STAUB)

f0055358_21415641.jpg
煮込み鍋と言えば「ルクルーゼ」が定番
ですが、「今は、ストウブの時代⁈」なんて話題が出ました。
しっかり大手スポンサー様がついていることは勿論。

色は、ルクルーゼの方がポップで、選ぶ楽しみがあって、ストウブは、どちらかというと落ち着いた色。蓋は、ストウブが重たくて、しっかり野菜の旨みを引き出してくれる構造。あと、業者が使用しているのも多いそう。女性的か、男性的かという感じですね。
お鍋にも流行りがあります。この深い赤のストウブ…欲しくなってきましたっ。
[PR]
by yannzai | 2012-01-28 21:52 | プライベート | Comments(2)

アルザス名物!タルトフランベ♪

f0055358_14455654.jpg
アルザスを代表する料理、それが
「タルトフランベ」だそう。
四角いピザのようでした。生地は薄くのばし、上にグリュイエールチーズが乗っています。そこに、ソーセージなどがちりばめられています。サラダ風のものもやはり生地が薄いです。大人数でわいわい食べるにはもってこい。郷土料理、地方によってさまざまですねん。フランス人も何組か入っていましたので、きっと故郷を思いながら頂いていたことでしょう。


錦織選手、頑張りましたよね。きっと、あの「股技」を真似する人が増えそう、笑。
マレーは、やっぱり強いですね。でも、錦織くんの全仏、オリンピックと期待しましょう。楽しみをありがとう。テレビで試合観戦後、お料理学校の皆さんとお食事会。
アルザスワインも、きりりと爽やか♪
去年あたりからブームがきてる、という新聞の情報をもとにアルザス料理の深味会でした♪
[PR]
by yannzai | 2012-01-26 15:03 | プライベート | Comments(2)

昇り龍♪~AQUAVITにて~

f0055358_15142636.jpg
AQUAVIT」でのデザート。

辰が昇っていくような姿を連想させます♪

昨日UPした「北欧料理」…、
お魚、チーズ、乳製品が豊富というイメージでしょうか。
場所によっても変わりますが、「グリーン」の葉物は高価で貴重なんだそうで、お野菜は「白菜」「大根」と、美白のものばかり…太陽の光をあまり浴びれないから、キャベツも白っぽいとのこと。レタスや緑のピーマンは、高級レストランでやっとお目にかかる、とか。
あと、
日照時間が短く、寒い地域なので「ベリー」が豊富で、「果物」と「ベリー」という分類になるくらい豊富だそう。因みに、お肉のソースもベリーでした。

お料理は、その土地によって育まれること改めて感じました。
きっと北欧へ行くことはこれからの人生でないだろうけど、
お料理でちょっとした旅気分を味わえました♪♪

急遽NHKがテニスの試合を生中継♪楽しみ♪♪なんだか緊張しますっ。
力いっぱい、応援します。
[PR]
by yannzai | 2012-01-25 08:33 | スイーツ | Comments(0)

The rising sun♪

f0055358_1442242.jpg
テニスの全豪オープン、
錦織選手素晴らしい快挙!!
本当にすごいの一言。ベスト8進出ですね。
地元紙では、「The rising son」と「sun」をかけて、快挙を伝えているそうで、本当にうれしい限り。去年間近で見ている分、あの細い体で世界と戦っているのが信じられないし、尊敬いたします。

今月は何かと、新年の行事が続きます。このお料理、まさしく、
太陽に恋焦がれて…

そんなメッセージが込められている一皿。
「北欧料理」で料理学校の新年会が行われました。
北欧では、地形的に太陽がなかなか見られず、だからこそ、暖かい色彩のお料理になるのでしょう。
サフランのクリームに、ホタテ、タラと、キャベツが隠れんぼ。
二種類のオレンジと黄色の「太陽」?は、どちらも人参で、すごく可愛い♪

先週は…More
[PR]
by yannzai | 2012-01-24 14:41 | プライベート | Comments(2)

お土産話♪

f0055358_2093631.jpg
グレープフルーツに、オリーブオイル、イビサの塩をふりかけて、好みで、ペッパーとチリパウダーで…よく混ぜればお手軽ドレッシング♪の出来上がり。

冬は、体を冷やさないようにと、生野菜は控えています。そのままデザートとして食べちゃいました。オリーブオイルも、スペインの「ダウロ」という貴重なものなので、相性は言うことありません。




f0055358_1083660.jpg

海外土産についてばかりじゃいけませんね…笑

信州土産色々ありますが、こんなプリッツを頂きました。私は初めて食べました。
だって、地元の者が、地元のお土産を食べる機会ってありませんよね?
頂き物です。なんだか、ちょっと不思議な感覚。

野沢菜…信州を代表する味です。

f0055358_1085071.jpg

我が家お手製の「野沢菜」


母が漬けたもの。
今年は「塩味」、「しょうゆ味」の二種類を用意してくれました。「塩味」が好評。父は頑なに、しょうゆを推してましたが…。

右端の根元の部分、ここに十字の切り込みを入れて、茎と茎の間に指を入れて、隅々まで泥を落とすのがとても苦労するのです!って、今年はお手伝いしてませんが…。
ここ数日は、漬け桶の汁が凍っているそうですが、寒さが作る、故郷の美味しさ♪
[PR]
by yannzai | 2012-01-12 10:09 | お料理 | Comments(0)

SAL de IBIZA イビサの塩 レシピ♪

f0055358_19255656.jpg
そろそろ、和食も飽きて…
という時に、トマト味パスタはいかが?


「ガーリックトマトソース」

上に「キャベツとチーズ」をオーブンで焼いたものをのせてみました。

キャベツが中途半端に余っていたので、短冊切りにし、「IBIZAの塩」をふり、とろけるチーズを載せて「オーブントースター」で3分。こんがりいい焼き色が付きます。これだけで、時短、一品メニューに。


f0055358_19264346.jpg

IBIZAのお塩

瓶のふたを開けると、こんな感じ。粗挽きの天然塩。

結晶が大きいものの、見た目ほどの塩辛さはなく、とてもすっきりした後味。
なので、トマトソースに加えてもとてもいい相性。焼いたキャベツに、ところどころちゃんとした塩を感じとても変化のある味わい♪
[PR]
by yannzai | 2012-01-11 10:14 | お料理 | Comments(2)

IBIZAの塩♪♪ SAL de IBIZA

f0055358_178481.jpg
お正月気分がぬけませんね…。

久しぶりに会った大学からの友人、仕事は忙しそうながらも、年末にスペインへ旅行していたとのこと。私もいつかは行ってみたい国、情熱の国スペイン♪♪若いうちに行ってみたいなぁ、なんて胸に秘めていますが、叶うのはいつかしらん。

友達からのお土産。「IBIZA島」という、スペインの東にある人口10万の島。ヨーロッパではバカンスに訪れる人が多く、街並みが白い壁で美しい島です。その田塩で作られる「塩」は、ミネラル豊富で、2700年ほど前から変わらぬ製法で作られている、とのこと。
でも、この器がとってもかわいい、色んな角度から眺めています。


さぁて、どんなレシピにあうかしらん。

年末年始は、多くの人に会える機会、ちょっとした「お土産」ってすごく嬉しいし、幸せな気分♪になりますよね。そして、大人のマナーとしても大切。

新年から、幸せな気分をありがとう、そして、レシピ待っててねん♪
[PR]
by yannzai | 2012-01-10 17:07 | プライベート | Comments(2)

謹賀新年♪

f0055358_18553784.jpg


2012年


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
東海道新幹線の車内からの元旦の「富士山」
やっぱり日本一の山を目にするとわくわく、どきどきしませんか?

長野新幹線から見えるのはほんの少し、
東海道新幹線は天気がいいとこんなに近く感じられます。




今年も無理せず、一歩一歩歩みたいと思います。



f0055358_1935178.jpg


鶴屋吉信の「福ハ内」

お正月は色々な和菓子が楽しめるのでとても好き。

福を呼び込んでもらえるように、そんな願いを込めて…京都で購入。
あぁ、都内でも手に入りますけどね…。



f0055358_194363.jpg


木の箱に丁寧に包まれているお菓子。
黄身餡と白餡のバランスが好きです。


今年も健康に、
家族仲良く過ごせますように。
[PR]
by yannzai | 2012-01-05 19:28 | プライベート | Comments(6)