ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

柿♪

f0055358_13361262.jpg


iPadに慣れず、写真のUPに手こずっております。


鮮やかなオレンジ色のカクテル、「柿」の色なのです。美しくてついつい見とれてしまう鮮やかさ。
柿は日本の秋の象徴ですね。でも、こんなに色が濃いとは思いませんでした。

焼酎と割っているとのことですがとろりとしたまろやかさが後を引く味でした。収穫の秋、旬のもの召し上がっていますか?
[PR]
by yannzai | 2011-10-27 13:35 | プライベート | Comments(4)

果物パスタ♪

f0055358_16514255.jpg


フルーツパスタの美味しいお店に出かけました。


洋ナシとトマトのパスタ。緑の葉は、ミント。そして、白コショウがいいアクセントになっています。洋ナシは長野県産を使用、とのこと。すっきり爽やかな味わいのパスタでした。










f0055358_1652752.jpg




きのこのタルトは、前菜の前に出てきました。サックサクの生地に何種類ものきのこの味が感じられて秋の味わいでした。

季節によって、旬の果物を見事なパスタに仕上げるお店。何度行ってもわくわく楽しめる場所です♪さて、次はどんな季節になるでしょう。
[PR]
by yannzai | 2011-10-24 16:51 | プライベート | Comments(4)

時短メニュー、鮭♪

f0055358_1120949.jpg



鮭を大めの油で焼いて、ポン酢で頂く。シンプルで、あっさりしているので、よく並ぶメニューです。
作るのもとっても短時間ですむのが嬉しい。


器は、やっぱり沖縄の窯のもの。
煮物や、一人パスタの器としても大活躍してます。








f0055358_11203984.jpg



宮城正亨さんのもの。
読谷村の北窯でも購入できます。

他に、鎌倉の「もやい工芸」でも。
[PR]
by yannzai | 2011-10-21 11:19 | お料理 | Comments(2)

鮭とほうれん草のクリームシチュー♪

f0055358_1059971.jpg

シチューが恋しい季節。

鮭の赤い色合いと、ほうれん草とのコントラストが好きで、無性に食べたくなるときがあります。クリームソースは、小麦粉とバター、牛乳に生クリームで。今回は、チーズをたっぷり入れてみました。





f0055358_112271.jpg



iPadⅱを購入してしまいました♪

iPhone使ってないのですが…。ちゃんと使えるのかしら。画面と睨めっこのしっぱなしです。
[PR]
by yannzai | 2011-10-20 10:58 | お料理 | Comments(2)

松茸づくし♪

f0055358_10485822.jpg



「松茸の蒸し物」

中は、土瓶蒸しの具です。だし汁、鶏肉、三つ葉、そして、松茸。松茸の香りと味がぎゅぎゅっと、閉じ込められています。






f0055358_10491321.jpg





定番「松茸ご飯」

昆布と塩と酒、醤油で味付け。
秋の食卓を満喫です。感謝の思いで迎える季節。
[PR]
by yannzai | 2011-10-19 10:38 | お料理 | Comments(4)

秋の王様♪

f0055358_1414716.jpg


立派な「松茸」です。

地物を夫が頂いてきました♪東北の方からの頂き物。採れたてを贈って下さったとのことで、部屋中松茸の豊かな香りに包まれております。
さて、どんな料理にしましょう。
[PR]
by yannzai | 2011-10-18 13:54 | お料理 | Comments(4)

自家製梅酒♪

f0055358_10184737.jpg


今年の梅酒です。
6月6日に漬けたのでもういただけるかなぁと。
味わいは「上出来!」でした。しっかり我が家レシピとして記憶しないと。去年は酸っぱすぎたので、今年は灰汁抜きの方法を変えてみました。それが功を奏したかな?



ぐびぐび飲んでしまいそう。
[PR]
by yannzai | 2011-10-17 10:18 | お料理 | Comments(2)

器を食す♪

f0055358_113450.jpg


沖縄の器を早速、食卓に。



沖縄の定番土産といえば「紅芋タルト」ですが、私がお薦めしたいのは空港限定販売の「紅芋スイートポテト」。タルトとはまた違ったこっくりとした甘さが好き。コントラストが素敵。




f0055358_1131935.jpg


長野と沖縄の組合せ。

実家の長野から届いた「ピオーネ」は種無しぶどう。沖縄で購入した器に無造作に載せてみました。透明や白のお皿よりも、青が映えて、華やかになります。






f0055358_1134434.jpg



秋田と沖縄のコラボレーション。

秋田土産の「金萬」。私は、この白餡が好き。沖縄の器に載せてみました。



どれも華やかなテーブルに変身。お菓子や果物との相性もいい藍色。和食は洋食に比べて地味なものが多いので、鮮やかな青や藍色は日本の食卓に映えるのですね。もちろん、魚との相性もいいのでしょう。
魚料理の腕を上げないといけませんっ。
[PR]
by yannzai | 2011-10-14 11:11 | プライベート | Comments(4)

沖縄の食♪

f0055358_1215068.jpg



沖縄旅行の続き。

「ドラゴンフルーツ」には、果肉が赤と白がありますが、甘みが強いのが赤。口の中でプチプチと、甘さがはじけました。









f0055358_12243565.jpg


「沖縄そば」

お店によって、こんなにも見た目が違います。


こちらは、名護にあるお店。麺がきしめんのように太いです。スープは、とてもあっさり。なのに甘みが強くて、お出汁がきいています。昆布やかつおに加えて、ふくよかな甘みがあってとても美味しかった♪







f0055358_12245712.jpg


ふらっと、立ち寄ったお店は、中城周辺。やっぱりあっさりした中に、甘さと旨み…どうしてこんなお味になるのだろう??なんて思いながらお店を出ました。










f0055358_1231297.jpg


「じゅーしー」


炊き込みご飯です。
今回、初めて食べたのですが、細かくした豚肉が入っていますが、こちらもあっさりとした味わい。

食文化はやっぱり面白いですね。沖縄料理は様々なメニューがありますが、どれも美味しく頂きました。
[PR]
by yannzai | 2011-10-13 11:56 | プライベート | Comments(0)

読谷山焼♪

f0055358_10354894.jpg


夏がすっかり終わってこれから日暮れがどんどん早くなることを思うと寂しさが募ります。

「ハイビスカス」がまだ咲いている沖縄へ。どんより曇り空でも、日中は29度という気温。離島までは行けませんでしたが、美しい海と自然に抱かれました。



f0055358_1036587.jpg







沖縄には焼き物がいくつもあって、琉球文化を支える貴重な存在。600年も前から、中国、日本、東南アジア朝鮮などの影響を受けながら独自に発展を遂げてきました。






f0055358_10362581.jpg



読谷村には窯元が共同で焼き物を作っている「やちむんの里」という場所があります。実際に訪れ、触れてみると、作家によって全く違う作品に仕上がるのは心から感動と驚きがありました。


読谷山窯の「米田共司」さんのお皿と器。藍色が沖縄っぽいかなと思いまして。


実は、鎌倉へ遊びに行ったときに気に入った器が北窯の「宮城正享」さんのもの。そこで沖縄の焼き物に興味を持ったのですが、器は「出会い」といわれるとおり、一目ぼれしてしまった作家さんがいました。
「大嶺窯」です。あまりにも素敵で、ときめきすぎてしまったのですが、今回は購入を見送りました。
次の楽しみにとっておくことに。

旅の思い出とともにこれからの生活を豊かにしてくれそうな作品たち♪また、ブログにも登場させていきますね。色々と自分の目で見て、自分なりに感じると、作品のみ方が変わるのには驚き。感性を磨かれた沖縄の旅でした。
[PR]
by yannzai | 2011-10-12 09:58 | プライベート | Comments(8)