ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

チャレンジ!

f0055358_17433589.jpg
手料理の写真は久しぶりになっておりました…。俵型に一列に並ぶこちらのメニューは何でしょう??

子供の頃大好きだった「カニクリームコロッケ」

もちろん、今も大好き♪手作りしてみました。ベシャメルソースを丁寧に作って、冷凍庫で寝かしてからこんがりと揚げます。

今回はちょっとこげてしまったこと、そして、チーズの風味が高く、カニの味も強くなりました。次はもっと、クリーミー感を出したいな♪
[PR]
by yannzai | 2011-09-29 17:37 | お料理 | Comments(4)

紅茶の教室♪

f0055358_1038236.jpg
今回は「紅茶」と「マナー」について。お料理学校に通うと、様々な経歴をお持ちの方にお会いします。海外生活が長かったため、世界のお料理やマナーについて見識の高い紅茶の先生のお宅に伺いました。お宅はもちろん、見事にヨーロッパを思わせる空間で日常を忘れさせる異空間でした。

さて、この紅茶とケーキの置き方、何か違和感あると思いませんか?


ケーキの先端が手前に向くこと、これがフランスでは当然なのですが、日本ではなぜかカットした先端が左に向いて出されます。でも本当は、こうして置いてね、と。いただき方についても、ちょっとしたことですが勉強になることばかり。この日のケーキは、りんごたっぷりのホームメイドケーキでした♪
[PR]
by yannzai | 2011-09-28 10:27 | スイーツ | Comments(2)

秋の行楽♪

f0055358_1985275.jpg

連休は如何お過ごしでしたか?
連休の中日「鎌倉」散策してきました♪

前回行ったのはいつかなぁ?

なんて会話をしながらくぐった門は「北鎌倉」の観光名所「円覚寺」です。行楽客が多い「鎌倉」とは一駅しか違わないのに空気が全く違って、すっかりとりこに。厳かで、威厳がある空間、周りが山に囲まれているせいもあるのでしょうが、畏敬の念にかられた次第です。
※この先にある立派な門は、夏目漱石の小説「門」にも登場するとのことで、早速、図書館で借りて読んでみることにしました。


せっかく遠出したものの、源氏山越えをしたためか、他にいけたのはジャムの専門店「ロミ・ユニ」と「はちみつ専門店」あと、「工芸店」のみ。ゆとりがあるといいますか、のんびり旅でございました(笑)
[PR]
by yannzai | 2011-09-26 19:07 | プライベート | Comments(2)

鯖♪

f0055358_1771061.jpg

昨夜は、台風の影響で暴風がすごかったです…。今年は、本当に自然の脅威を感じる年です。
何が起きるか分からないからこそ、日々大切に、身近な家族、大切な人を思いやることの大事さを感じています。家族を思えばこそ、お料理にも精が出ます。

ちょっと前の魚料理の講習会では、立派な鯖をさばきました。スーパーでは切り身ばかりですが、やはりちゃんと捌くことって大事ですよね。この日は、40センチ近くになる立派な鯖、一人一尾あてがわれ、3枚おろしに。半分は、「鯖の味噌煮」、もう半分は「竜田揚げ」と定番メニューに挑戦。

新鮮な鯖の見分け方①尾を持ったときに、体全体がぴんとはっていること
②内臓の部分、腹部が大きく、臭いがしないもの、と言うのが大切です。

新鮮な鯖は嫌な臭みがなく、とても食べやすくて体が元気になりました。これからどんどん脂がのって美味しくなる鯖、上手に活用していきましょう♪
[PR]
by yannzai | 2011-09-22 17:06 | お料理 | Comments(8)

お料理の秋♪

f0055358_1520980.jpg
朝晩は、秋の空気ですが、日中は強い日差し。なんだか季節が分からなくなってしましますね…。

更新が滞ってましたが、暑さにばてていた訳でもなく、お料理の教室に行ったりと活動的でした。

いつも通っている学校の「ミニ会席」の料理講習、今月のお献立は「お月見御前」です。テーブルのコーディネートも秋満載。秋を代表するお花「ワレモコウ」が日本らしい演出。早くも「マツタケの土瓶蒸し」です。そして、中秋の名月には欠かせません「里芋」、そして月に見立てているのが、牛肉のステーキのソース。卵をゆるく、時間をかけて作った「黄金ソース」なんとも風情があって日本人でよかったなぁと、感じます。ただ陽気の変化で、その季節感が薄れてきているのが寂しいですね。

その一方で、やはり…バター好きには美味しいパンが欠かせないものでして…。

f0055358_15202340.jpg

「ブリオッシュ」の仲間たち♪手前が「ブリオッシュ・サレ」。

フレンチシェフから学ぶパンの講習会の一こま。


「パン屋が作るブリオッシュと、ケーキ屋さんが作るブリオッシュの違いは??」から始まり、とても和やか、いや、手早作業で進みました。ケーキ屋さんは、バターをたっぷりと使います。これでもか、というくらい入れます。粉に対しての配合が8割や9割になることも…。バターが多いと言うことは、温かくして食べないと美味しさが分かりません。



シェフの修行時代のフランスでの経験やお店のことなど、知らない世界を教えて頂いてとても有意義でした。
そのシェフは、昨日まで、仙台の石巻にボランティアに行かれていました。子供たちに「チェロス」や「ドーナツ」「シュークリーム」を配ったそうですが、「なぜ、敢えて難しいお菓子を提供するの?」という問いに「プロが行くからだ!」と誇らしげに語っていました。その情熱が美味しいお料理を生むのだと、実感しちゃいました。
[PR]
by yannzai | 2011-09-16 15:45 | プライベート | Comments(2)

一人ランチ♪

f0055358_17544569.jpg
ランチは、お友達と外へ出ないときは一人でゆったりと。自分のために、と思うと手を抜きがちで大したメニューは作りませんが、でも、「自分のために」というのは、時間があるからこそのひと時。感謝してキッチンに向かう。

長野の実家から届いた、なすとピーマンを炒め、ぴりりと唐辛子で辛味をきかせる。パスタの茹で汁と昆布茶で味付け、シンプルで楽チンメニュー。冷蔵庫にあると助かるのが「昆布茶」。「梅」でももちろん重宝します。お茶として飲むより、調味料としての方が活用頻度が高かかったりして(笑)
[PR]
by yannzai | 2011-09-09 18:01 | お料理 | Comments(4)

バター♪

f0055358_1922105.jpg
最近、つくづく「バターが好き♪」と感じます。
とは言っても、べたべたした感じはNGでして…。これって、すご~く贅沢な悩みかもしれません。風味豊かでありながら、でもしつこくないバター。もちろん、クロワッサンやブリオッシュもしかり。べったりした後味は駄目です。わがままでしょうか?でも、好きなものには凝るのと同じ感覚ですよね。


バターを使った料理が美味しい♪お店があったら素敵だと思いません?
ケーキはもちろん、クロワッサン、サブレ…夢のような空間♪あったらいいな。料理学校で先生に提案したら「いいアイディア!!面白い。でも、乳製品は今高騰だからねぇ、経営が大変だぞ」と言われました。
[PR]
by yannzai | 2011-09-05 19:21 | スイーツ | Comments(4)

加賀棒茶♪

f0055358_18304318.jpg
台風の進路が心配です。大きな被害なく去ることを願うばかりです。

9月に入ると、気分は秋へと向かいますね。ほっと一息「加賀棒茶」と「加賀麩」でティータイム。
加賀棒茶は、茎を使ったお番茶です。番茶は、ノンカフェインなので病院の飲み物などとしても使用されています。これからは少しずつ、温かい飲み物へシフトしますね。
「加賀麩」のお菓子は甘しょっぱさにさっくりした食感がとても心地いいおやつ。
[PR]
by yannzai | 2011-09-02 18:30 | プライベート | Comments(2)