ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の名残♪

f0055358_2115354.jpg
朝晩は秋の気配を感じます。そろそろ夏の食材の出番も終わりでしょうか。
「お素麺」と野菜をたっぷり使って、ソーミンチャンプル。味のベースはニンニクと醤油、ニンニクはお父さんが収穫したものを送って下さいました。

この夏は、お父様お手製のお野菜が沢山届き、本当に幸せでした。茄子に、ピーマン、きゅうり、ゴーヤ、トマトなどなど。そして、果物にも恵まれた夏2011年でした。まだまだ日中の暑さは残りますが、少しずつ秋へと向かっています。食卓も少しずつ変化していくことでしょう。
[PR]
by yannzai | 2011-08-30 21:01 | お料理 | Comments(0)

週末デート♪

f0055358_1931618.jpg


朝晩は少し風が吹くようになりました。過ぎ行く夏に寂しさを感じますが如何お過ごしでしょう。
週末、夫が行き先を継げず「目隠しをして」(なぁんてことはありませんが…本当に到着するまでどこに行くのか分からず、ミステリーツアーみたいでわくわくしました♪)



さて、どこでしょうか?
ポストが大きなヒントです。










f0055358_193362.jpg


「上野動物公園」


夏休み最後の週末で、混雑しているかと思いきや、最後にこのゾーンにやって来たのでスムーズに見ることができました。

「シンシン」と「リーリー」は人目を憚らず、笹やニンジンを食べていました。この姿は、「リーリー」。





f0055358_1935249.jpg


このパンダも可愛さなら負けてません。「レッサーパンダ」上からカメラを向けると舌をいたずらっ子のように「ぺロリ」。他にもライオン、トラ、カピバラ、大型動物に盛りだくさんの園内。
そういえば、レッサーパンダといえば、長野の茶臼山動物園がお薦め。園内は広いし、動物が近いのです。
なんといっても小屋に入って、至近距離で楽しめるのも圧巻。

動物の姿って、色々発見があって、生命の喜びを感じます。動物園は、心に癒しを届けてくれますね。
[PR]
by yannzai | 2011-08-29 19:02 | プライベート | Comments(4)

冷酒♪

f0055358_17165290.jpg

「金曜日」は一週間の終わり、特別な感覚があるご家庭が多いことでしょう。とは言っても、この夏から節電の影響で休日がずれているお父さんも多いのが実態ですよね…。

頑張ったお父さんにこんな冷酒はいかが?「ミント」と「レモン」を浮かべてきりりとした味わいに。
見た目がおしゃれで、華やか♪お料理学校で、出して頂きました。

分量や細かい配合は「適当」だそうです。
「……」


「適当」さ、大事ですよね。
つまり「秘密」ってことなのだと、勝手に納得しちゃいました。
[PR]
by yannzai | 2011-08-26 17:16 | お料理 | Comments(2)

辛子の力♪

f0055358_1192511.jpg
「辛子」はお好きでしょうか?

私は、苦手です。納豆などを買うと必ずついてきますが、辛さが苦手な私のものは余るばかりでして…冷蔵庫にたまる一方です。

実は、「キスの天ぷら」には「辛子」を使っています。調味料としての辛子だけでなく、臭み消しという効果もあります。魚の生臭さをとるために、表面にぬって、ころもをつけていますが、辛味はそんなに気になりません。
牛肉などを使用する際、お肉の臭み消しにも効果的なのです。恐るべし、「和辛子」の力。
きっとこれからは、冷蔵庫の「辛子」が減っていくはず。
[PR]
by yannzai | 2011-08-25 11:08 | お料理 | Comments(2)

内緒のディナー♪

f0055358_2217950.jpg

一人ご飯です。
夫が出張のため、そんな夜は好きなものをたっぷり食べてもいいですよね(笑)
夫には秘密のメニュー。
「海老たっぷりのガーリックチャーハン」

なぜ、秘密かというと…なんと、私が好きな海老やカニですが、夫は「アレルギー」があり食べられません。偶然にも、今日、沢山海老を頂きました。なので、一人存分食べたのであります。
それにしても一人では食べきれない分量の「海老」「海老」。背中を曲げて冷凍庫でおとなしくしています。
[PR]
by yannzai | 2011-08-23 22:15 | お料理 | Comments(2)

夏休みの一こま♪

f0055358_10345612.jpg



夏休みで、しばらく家を空けておりました。皆さまご機嫌如何でしょうか?
なんだか、気温が急に下がって、冷えてます。ご自愛ください。

夏休みの一こま、ここはどこでしょう?国内の海です。

「海」と「松」が混在するなんて、日本ならではの風景。
静かな海でしたが、松の香りを伴う空気はとても爽やか。

More  日本三景
[PR]
by yannzai | 2011-08-22 10:34 | プライベート | Comments(4)

お中元♪

f0055358_12351895.jpg
今日は「贈り物DAY」。お中元が2件届きました。

立派なマンゴーはクール便で到着。
つい先日は実家から桃が1箱届き、ここ数日毎日朝晩と桃を食べていましたが、ラスト1個。
今度は、「マンゴーな日々」がやってくるのね。

幸せな限りです。







f0055358_12353489.jpg



そして、こちらもお酒好きな私たちへの嬉しい贈り物♪
きりっと冷やして、さぁていつ栓を切ろう。

お中元を送る時期は、関東圏と関西圏では違うといいます。
今は全般に早くなっているもののどちらにしても、嬉しい季節のご挨拶。
日々お世話になっている方々の顔を思い浮かべたり、お礼状を書きながらその職場や家族のことを思うってやはり大切で心が和む風習ですね。

ご馳走さまと感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by yannzai | 2011-08-11 12:34 | プライベート | Comments(4)

あなたのために♪~フランス菓子~

f0055358_1019367.jpg
ピエールエルメの「マカロン」。こうして見ているだけでも可愛くて、食べるのがもったいない。実は、国によって配分を変えているそうです。日本人は「水分」を好む習性があるので、柔らかい食感にしているとか。




フランス菓子が世界で花開いたのは、何故なのでしょう?


今は色んな国のお菓子を国内で頂くことができます。
どれも国ごとの特性があって美味しいですが、フランス菓子はどうしてお菓子の頂点となれたのでしょう。



f0055358_10194516.jpg



例えば、イタリア菓子は、お皿で取り分けて食べる、「マンマが作るお菓子」。
ティラミスしかり、ブラマンジェだってそうです。(ここのは、一人用に装飾されてますが。ちなみに、ローズジュレがかかっていてとても華やかな一皿でした)

家庭的な感じが、イタリア菓子。


フランス菓子は、あなたのために、1人のために作られた。「特別」なスイーツは、幸福感を高めてくれます。

「あなたのために」♪そんなこと言われてしまったら、誰でも心を捕まれちゃいますものね♪
[PR]
by yannzai | 2011-08-10 10:13 | スイーツ | Comments(3)

本物とは?

f0055358_10231478.jpg残暑お見舞い申し上げます。更新が滞ってしまいましたが、バテることなく美味しい♪毎日です。

スイーツ勉強会での極上ケーキ♪
「ホテルニューオータニ」中島シェフが作る「スーパーショートケーキ」お値段1500円!!何が違うのでしょ?


見た目で分かるようなレクチャーがあって、ケーキの見方が変わりました。生クリームは植物性か動物性か、そして、スポンジはアマランサスに和三盆を使用、メロンは完熟の一番美味しいのを待って使用しています。
因みに、
ショートケーキ、実はフランス菓子にはありません。日本独自のお菓子に発展していきました。その土台を作ったのが、かの大手ケーキ会社です。日本にケーキ文化を根付かせたその功績はやはり敬意に値します。


f0055358_10233325.jpg
モンブランについても、カテゴリーしてみました。「黄色いモンブラン」と「黒いモンブラン」どちらがお好き?
さらに、台の部分はスポンジ?それとも、マカロン?
最近の流れはさくさく食感のクッキー生地だそうですが、ちゃんと勉強した方が作り出すものは芸術品です。

「1904」のモンブラン」は、進化しているモンブランといったいいのでしょうか。しつこくなく、様々な味わいが広がります。
ケーキは、奥が深い。沢山のものがあふれているからこそ、本物を知ることは大切。モンブランはそもそも、フランスが発祥ではなく、イタリア⇒スイスそして、地球を半分回って日本で完成された味に…と先生がおっしゃっていました。日本人の感性にあった味に進化しているのですね。

ケーキの見方が変わる、得したお勉強会でした。でも、食べすぎには注意です(笑)
[PR]
by yannzai | 2011-08-09 10:22 | スイーツ | Comments(2)