ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バジルソース~レシピ~♪

f0055358_10105227.jpg

お手製バジルソースです♪


やわらかいバジルの葉を摘んで、お手製バジルソースの完成です。トマトにかけてみましたが、緑と赤のコントラストは見た目から、食欲そそります。家で作ると何を使っているのか分かるので安心、そして、瓶に保存しておけば様々な料理に活用できる万能調味料に変身です。





♪作り方♪
(材料)
バジルの葉…26枚(約25g) 松の実…25g オリーブオイル…100cc 塩…適宜 レモン果汁…小匙1/2杯






f0055358_1011465.jpg
(手順)

①バジルは柔らかいものををつみ、洗い、タオルなどでしっかり水分を拭く

②松の実はフライパンで弱火で空煎りする

③ミキサーにオリーブオイル、①、②を合わせ攪拌し、味を見ながら塩、レモン果汁を入れる

④瓶に詰め冷蔵庫で冷やして出来上がり


※パスタソースだけでなく、粉チーズを合わせてドレッシングとしてもお薦め
[PR]
by yannzai | 2011-06-30 10:02 | お料理 | Comments(4)

オアシス♪

f0055358_1132490.jpg

今年のバジルはすくすく成長し、収穫時を迎えています。


そろそろ「バジル仕事」でもしますか。バジルソース、ジェノベーゼを作るには、松の実とオリーブオイルさえあれば、あとは、ミキサーにかけるだけ。



家で少しでも涼を感じようと、今年は、ゴーヤーで緑のカーテンを作ったり、朝顔などが多く売れているそうです。私なりに、毎日、テラスに水をまいて「打ち水」しているのですが、コンクリートの熱さであっと言う間に乾いてしまうのには驚き…。






f0055358_1134134.jpg



目から涼を♪



ラベンダーのような色の花ですが、なんと「サルビア」なのです。赤ではなく、青のサルビアに驚き即購入。サルビアと言えば、小学生の頃に育てたのを思い出しなんだか懐かしくなりました。夏休み前に花が咲いて、家に持ち帰るのですが、水遣りを怠り、枯らせる…という可愛そうなことをしてました。
その償いではありませんが、ちゃんと毎日可愛がっています♪
色合いが涼しげで、本を読みながらテラスに眼をやるとなんだか心が和みます。私だけのオアシス♪
[PR]
by yannzai | 2011-06-29 11:01 | プライベート | Comments(2)

ミニ会席料理♪

f0055358_164189.jpg
夏の会席料理の実習内容です。

ご飯は「鮎と生姜の炊き込みご飯」鮎は塩焼きにし、そのまま丸ごと炊飯器に入れて炊き込みます。なんと、炊き上がったお釜の底から鮎の香りがたち、「香魚」と言われるのを実感。12センチぐらいのものを使用しました。盛り付けは「杉盛り」と言って、中央をこんもりと杉に見立てて仕上げること。

器も涼しげなものをチョイス。


f0055358_1643762.jpg

「そら豆のひりょうず」


がんもどきは、旬の「そら豆」を使用しましたが、ひじきや、枝豆、にんじんの千切りなどを使用してももちろん美しくなります。

和食の盛り付けの際は、器の4隅が需要なのだそうで、空間を空けること、これは想像力を働かせて器ごと楽しめるから、さらに、生姜を少し斜めに置いています。すきがあることで美しく見えるのだとか。





f0055358_1645862.jpg


「さんざし酒」


あまずっぱ~い♪
というのが一口目の印象。食前酒は先生お手製のお酒です。梅酒のようで、ちょっと変わった酸味が加わっていて、夏の暑さを吹き飛ばすような味わい。すぐに用意できるお手製のお酒があるとお料理が華やかになります。



器に、お酒に、和食の楽しみは奥が深いです。家でもたまには、そんなゆとりのある食卓を演出したいですね。
[PR]
by yannzai | 2011-06-28 15:45 | お料理 | Comments(0)

贅沢ディナー♪

f0055358_17572193.jpg
週末はお祝いということで、贅沢させて貰いました♪年に一度くらい…いいですよね。去年もお誕生日に訪れた正統派フレンチです。


扉を開けるとお店の方からの


「マダム、お久しぶりですか?」


なんだかこの言葉が妙にしっくりきて、嬉しく感じました。押し付けがましくなく、でもやさしく迎え入れてくれる感じが心を和ませてくれました。本物のお店は、お料理だけじゃなく、居心地がいい空間を演出するサービスが伴っているものですね。






f0055358_17574238.jpg


前菜の前の「プチ・前菜」
手前左のタコは、ベリーソースが添えられています。とにかく夫が絶賛してました。

「前菜」って、実は、そのお店の味を決定付ける重要なものなんじゃないかと語っていました。


手前右手は「ハモ」のバルサミコソース、奥左手は「牛のたたき」右は「ガスパチョの果実入り」
どれも、美しく味もそれぞれの良さが出ていて一番は…決められません。



f0055358_175813.jpg


これはお口直しのソルべの代わりにでてきた飲み物。
「鶏コンソメのラテ」♪コンソメがミルクを合わさるとこんなに味わいすっきり、爽やかになるのかと、感激しちゃいました。また色々頑張るエネルギーがわいてきました♪
[PR]
by yannzai | 2011-06-27 17:55 | プライベート | Comments(2)

酢の力♪

f0055358_10233396.jpg
お酢で元気に乗り切りましょ。実は、↓ この「おひつ」を購入しに「かっぱ橋」へと行ったのでした。

30センチと少し大き目のものを購入、というのも、酢飯の上に具を乗せることを考えると自分がイメージするより一回り大きいものを選ぶのがいいのだそうですよ。
あと、家族が増える度にサイズを大きくしていくのも料理道具をそろえる楽しみですね、とお店の方に薦められましたので♪


その酢飯に含まれる、お酢には、疲れの原因となる乳酸を分解するクエン酸が含まれているので、摂取することで疲れが取れるとされてます。あと、殺菌効果もあるので上手に摂取しましょ。
(今回の配合)  米2合 お酢40cc 砂糖15g 塩4g (あっさりめな仕上がり)



f0055358_10235173.jpg






今年はスパークリングワインが多く出ているそう。


洋酒屋さんに行くと、品揃えが豊富で驚きますが、夏の節電対策ではありませんが、爽やかで、涼しく乗り切る一つの方法だそう。お寿司との相性がとってもいいシャンパンでした♪
[PR]
by yannzai | 2011-06-22 10:20 | お料理 | Comments(2)

好きな場所♪

f0055358_10102847.jpg
好きな場所のひとつ。ここだけ違う空気と時間が流れています。

建物の創りに、色合い♪素敵でしょう。お店は、ジェラート屋さん、ショコラのお店、おすし屋さんに吉野葛…と統一性はありません。ただ、どのお店もとても個性的で、優雅な気分にさせてくれます。

この階段から続く二階のフレンチがとても好きなこともありまが(笑)



f0055358_1010454.jpg




この目印でお分かりの方は、素人ではありませんね??


料理器具が並ぶ問屋街、かっぱ橋。銀座線で浅草の手前、「田原町」からすぐの通りです。
いつからから、料理人だけでなく、観光客が増えたそうで、素人が色々と購入できる料理道具が沢山あります。昔ながらのお店の店主に色々聴きながらアドバイスを貰いながら買うのが、楽しい。

季節のお皿も色々と取り揃えていて、行くには大きな荷物が増えるのを覚悟で足を運ぶことをお薦めします。
[PR]
by yannzai | 2011-06-21 10:08 | プライベート | Comments(0)

紫陽花♪

f0055358_10283528.jpg



紫陽花が綺麗な季節です。
お好きですか?



紫陽花寺はいくつもありますが、文京区の「白山神社」も紫陽花がとても美しく咲き誇っています。
都内でこんなに、紫陽花に囲まれる空間があるなんてすごく新鮮でした。というのも、色とりどりでひしめき合って咲いている様子には、圧倒されます。

なぁんだ、ちゃんと季節を感じることができる素敵な空間があるんだ♪なんてほっとしました。






f0055358_10285552.jpg

まっ白い、紫陽花も華やかで、凛々しくて、女性的な感じでした。

紫陽花は、私が大好きな花の一つです。子供の頃、庭には紫陽花とスズランが並ぶように咲いていました。
紫陽花の紫(正確にはガクですが…)とスズランの白は、とてもシンプルな色でしたが、梅雨のたのしみでした。雨に降られると、また、それが瑞々しくて、ついつい見入っていました。


季節の花はいいですね。



f0055358_10291478.jpg



白山神社の紫陽花祭りは昨日まででしたが、境内の紫陽花は、まだまだ楽しめそうです。「東大」のすぐ近くです。周辺をのんびり散策しながら訪れるのもいいかもしれません。一度に、6種類以上の紫陽花を見れる場所です。一押し、お薦めスポットです♪
[PR]
by yannzai | 2011-06-20 10:38 | プライベート | Comments(10)

もちどら♪

f0055358_1910576.jpg


「もちどら」

なんてストレートな名前のどら焼きなのでしょう。
「もしドラ」ならぬ
「もちどら」は銀座「曙」のお菓子で、一回り小さいのが嬉しい。
今、なら映画館で一緒に売り出せばいいのにとか、もちもち感の秘密は、タピオカが入っているのじゃない?などなど、話題満載なのには驚きでした♪


f0055358_19271265.jpg


都会の喧騒に咲く紫陽花。
なんだか、共存していてほっこり和ませてくれました。
実は、この自転車の裏には、猫が気持ちよさそうにお昼寝してました。なんだか、和みます。
一応、邪魔しないようにと写真は遠慮してみました(笑)
[PR]
by yannzai | 2011-06-17 19:14 | スイーツ | Comments(0)

カリフラワー♪

f0055358_10413297.jpg


白さに惹かれて、食べたくなりました♪

白いお野菜ではあるものの、ビタミンCが豊富です。茹でて失われるのも少ないといわれています。
中央は、じゃがいもを使ってタラモサラダ。じゃがいもは、男爵を使用し、ほっくりと仕上がりました。





f0055358_10414538.jpg
涼しいくらいの毎日、そこで野菜の煮込み、ポトフを。洋食屋さんでは「ポテ」とお出ししていて、とても可愛い響き、早速、自宅でも「ポテ」を作りたくなったのです。


①豚煮を予め、日本酒でぐつぐつ煮る。②その後、下ごしらえした野菜を入れて一緒に煮込む。③味付けは、洋風出汁、そして、秋田の地鶏スープを使用。


色んな味がギュッと詰まったスープは、野菜も沢山食べられるし、体を温めてくれます。
カリフラワーが、柔らかくとろけていいお味でした。
[PR]
by yannzai | 2011-06-16 10:41 | お料理 | Comments(0)

巨峰♪

f0055358_19153344.jpg



季節外れですが、ぶどう、巨峰です。

実は、特別に頂きました。


全国の味が集まる物産展に友達が出展していまして会いに行ったら、お土産頂いてしまいました。
正確には、ご主人が農園を営んでいて、お友達は奥様です。彼女は、シニア野菜ソムリエとして長野県内で色々活躍しています。高校時代からのお友達。








f0055358_19135713.jpg



須坂市の農園で作られたとっても純粋な果物の味が分かるジャム。ペクチンを使わずに、作っているとのことで甘さも酸味も心地よくてなんと、彼女がプロデュースしているとのことで素敵♪ソースのように使ってもいいし、使い勝手がよいジャム。


残念ながら…長野県内限定で生産されているナガノパープルが半房も入ったジャムは売り切れ…。
また長野へ帰省した時に購入します。
ありがとう。お土産頂いちゃって、何だか申し訳ない感じでした。
[PR]
by yannzai | 2011-06-14 19:13 | プライベート | Comments(0)