ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ねこ日和♪

f0055358_22441344.jpg

さて、
どちらが日本の猫で、
どちらがフランスの猫でしょう?
どちらでも可愛いことに違いはありません。


陽気が温かいからなのか、散歩に出かけるとあちこちで猫に出くわします。
のどかですね~、ほのぼのしちゃいます♪でも見つける楽しさがないと、なんだか拍子抜けしてみたり…。



f0055358_22442897.jpg


正解は、上の一枚が日本、そして、右の一枚が、フランスの街で出会った猫です。
どちらにしてもカメラを向けたくなるのは猫だからこそ。猫探しが必要ない季節、外出の足どりも軽くなります♪
[PR]
by yannzai | 2009-04-29 22:42 | プライベート | Comments(2)

しょうが焼き♪

f0055358_2313243.jpg
「しょうが焼き」と言えば、味噌味ですか?それとも醤油味?一般的には醤油なのかもしれませんが、何故か私は味噌がしっくりきます。ちょっぴり冷ややかな空気に包まれたので、ジンジャーパワーで乗り切ろうと、今回は「しょうゆ味」でした。一緒に新玉ねぎを炒めたのですが、しゃきしゃき感に甘さがとっても癖になり、メインのお肉よりしっかり食べていたのが、新玉ねぎでした♪
新玉ねぎは、水分と甘みが特徴なのでサラダもお薦めですが、炒め物にしてもぎゅぎゅっと詰まった独特の甘みが口に広がります。
[PR]
by yannzai | 2009-04-23 23:01 | お料理 | Comments(7)

あれれ?!

f0055358_22274271.jpg

花の季節、
いつもの通勤ルートもちょっと寄り道するだけで心躍ります。朝からどこからともなく甘い香りが漂い、その花の主は分からずとも、とても心が和みます。部屋にもそんな幸せを、と思い購入したのは「ガーベラ」。真っ赤な色がとても目を引いたので迷わず購入。
いつも花を購入する時は淡い色が多いのですが、なんだか、赤の気分でした♪



よーく見ると…


f0055358_22354147.jpg


足元のスリッパも同じような赤の花柄。特に意識してという訳ではありませんが、なんだか、可笑しい。







f0055358_22265676.jpg
元気カラーに包まれて作ったのは「じゃがいもコロッケ」そして「キャベツ入りメンチカツ」。「じゃがいもコロッケ」は、冷蔵庫を綺麗にしようと、生クリーム、粉チーズをいれたのでとてもクリーミーな一品。「メンチカツ」は、メンチカツじゃなかった…。よく考えたら、牛と豚の合いびき肉を入れてもそれはハンバーグダネであって、「メンチカツ」ではないのです。思い込みで作っちゃいけませんねぇ…美味しい「メンチカツ」の修行でもします♪
[PR]
by yannzai | 2009-04-22 22:26 | お料理 | Comments(0)

御開帳♪

f0055358_2395978.jpg
長野市善光寺の御開帳の様子です。
賑わっています。

朝から観光客が多いのには本当に驚きですが、ご利益を求めて老若男女が柱の前で列を作る様は、この時期ならでは。七年に一度のご本尊様に触れる貴重な機会だけあって、連日大勢の観光客が押し寄せています。
「回向柱」の柱の一部しか触れませんでしたが、周囲4箇所触った方がご利益があるとか、言われました。ご本尊から繋がっている白い綱「善の綱」は側面に巻き付いているので、柱の周りをくるりと回ってお参りするのがいいと、県外からの観光客に教えてもらいました。次に行ったときにはしっかり触ってこよう、と。
[PR]
by yannzai | 2009-04-15 23:09 | プライベート | Comments(5)

淡い色時間♪

f0055358_22142444.jpg

花の季節、食卓には「菜の花」が多く登場します。菜の花のおひたしに、エリンギの中華炒めにも入れてみました。菜の花って、ほろ苦さが、ちょっぴり食べにくいと思うので、ちょっと味付けを濃い目にして食べています。
黄色がお料理に加わると「春本番!」を感じますね。


f0055358_22122977.jpg

今年の桜はゆっくり楽しめましたか?
いつもこの季節は駆け足で過ぎていって、自分だけが時間から置いていかれている気分になります。
今年もしかり。

花が一番美しい瞬間は、いつなのでしょう。満開かな、でも、眩しすぎて切なさを感じたり。散歩途中、すごく明るい木が目に入ってきて、よく見たら「八重桜」の木でした。すごく力強く枝葉を伸ばしている姿が気持ちよくて清々しい気分になった木でした。

f0055358_22131127.jpg

桜は、年を重ねるごとに心への響き方が変わっています。今年は、何だか大きく響きました。
これから巡る季節を進む喜び、切なさ、期待、希望…

f0055358_22132670.jpg

この感覚は何だろうと思っていたら、偶然手にした「伊集院静」さんのエッセイに「若い頃は目の前のことが、全て新鮮で鮮やかに時間が過ぎていく、年齢を重ねるとともにその時間はゆるやかで、たおやかな時間に変化する」と、目にし、妙に納得。

自分の体に今、流れている時間は、「ゆるやかで色に例えるなら、淡い色なのかなぁ…」なんて思ってみたり。年齢とともに、時間の色が違うと考えたことがなかったけど、いま「淡い色」時間かなと思ってみたり。
[PR]
by yannzai | 2009-04-13 22:11 | プライベート | Comments(4)

花見おでん♪

f0055358_2274650.jpg

お花見には「おでん」
なのが、
須坂市の臥龍公園です。桜並木が圧巻なのですが、長野の北信地域といえば夜も冷え込みがあります、そのためか、はよく知りませんが、高校のころからありました。お店には「おでん」と「お団子」春の風物詩です。こんなときに食べるおでんは、味が濃い玉子にこんにゃくが大好きでした。
さくらも、今日の温かさで一気に花が開いたでしょうか?




f0055358_22829.jpg


可愛い恋人です。
黄昏ています。
ただ、背伸びしても遠くが見えないのよね…この視線が高くなっていくのもあっという間なのでしょう。
僕、私のことをおばさんなんて呼ばせないからねっ。


f0055358_2223362.jpg

12日は、地元では恒例の「市民茶会」です。お茶を楽しむ機会が増えるこの時期、いい季節がやってきました。流派によって、お茶をたてた時の「泡立ち」が違います。裏と表、そして私が学ぶ江戸千家は表の流派ですので、泡立ちはしっかりか、もしくは半分くらいなのです。
[PR]
by yannzai | 2009-04-09 22:08 | プライベート | Comments(4)

もういいかい?♪

f0055358_22145151.jpg

長野市の桜の開花は、今日発表されました。しかし、まだまだこんなに開くには時間がかかりそう。慌てず待ちましょう♪

まだだよ~。





f0055358_22211653.jpg

「山葵の花」のおひたし。
お湯で湯がく程度で、さっと熱湯に浸すと、風味豊かな春の味。お湯でしっかり茹でてしまうとこの春の風味は
失われてしまいます。さっぱり白醤油で頂きました。
[PR]
by yannzai | 2009-04-08 22:15 | プライベート | Comments(4)

春うらら♪

f0055358_11273156.jpg

この子たちの先には、何があるのでしょう?
たいしたものではないかもしれないけど、こんなに愛らしい表情は和やかな気分を届けてくれます。温かくなってきたので、猫探しに出かけよう。でも、いざ探すとなるとなかなか見つからなくって、ちょっと前に撮った写真。

春の陽気はそれだけで心穏やかにしてくれます。四季が巡るって、日本人の特権かな。物悲しさも切なさも、穏やかな陽気がやさしく包んでくれます。こんなときの音楽は、つじあやのの「春風」かな、くるりの「春風」もいいな♪
[PR]
by yannzai | 2009-04-05 11:27 | プライベート | Comments(0)

日常♪

f0055358_23382227.jpg
今、大切なものは何ですか?大事にしたいものは何ですか?

パリの街中で見る「柿」がとっても新鮮だったのは、自分の想像の範疇を超えていたから。「柿」が「KAKI」として売られていたこと、1個200円近くすること、アスパラガスの隣にしっかり居場所があること…。
今、自分が見ているもの感じていることも、誰か別の人のフィルターを通すと全く別の世界なのだと思うと存在することそのものがすごく価値があること。だから瞬間瞬間を大事にしていきましょう感謝の思いを忘れずに。
[PR]
by yannzai | 2009-04-02 23:37 | プライベート | Comments(2)

朝のリレー♪

f0055358_22155027.jpg
自分が夜見ていたはずの月を背に、これから朝を迎える国へと向かう。飛行機から見える月は、手に届きそうで届かなくて、むしろ飛び越えてこれから夜を迎える国へと向かう。ただ、そこにあるのは自分が「今」という瞬間を生きていること。自分が夜見ていた月を飛び越したとき朝のリレーのバトンを受けとるのは自分しかいないきがした。
でも、きっと1人で出来ることは限られているから、そんな必要はないのです。新社会人のみなさん、頑張りすぎずに生活して下さいね。

春は大好きなのに…とても苦手です。桜が好きなのに…苦手です。「なのに…」という言葉がよく似合う季節ですね。美しい季節なのに…急ぎ足で過ぎていってしまう。嬉しいことも、切ないことも同時に迎えなくちゃいけない季節、今年もそんな季節が巡ってきました。
一歩一歩ちゃんと進めるように「今」を大事にしていかなくちゃですね。
[PR]
by yannzai | 2009-04-01 22:15 | プライベート | Comments(0)