ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

行楽には♪

f0055358_912596.jpg
サンドイッチ、そして、鮭のムニエルに共通するものは何でしょう??

サンドイッチの具に、タルタルソースを作りました。でもこの具は、ムニエルなどのソースにもピッタリ、という訳なのです。卵にセロリ、キュウリ、そしてきのこをふんだんに使いました。

f0055358_912201.jpg
マヨネーズで味をまとめますが、このとき、重要な役割をする調味料があります。それは、防腐効果もあって、全体の味をすっきりさせてくれるもの、「お酢」です。ほんの少し入れるだけでアクセントになります。
スティック野菜のソースとしてもOK!冷蔵庫にあると重宝しますよ。
[PR]
by yannzai | 2007-04-27 09:11 | お料理 | Comments(2)

ビタミンと酸で元気一杯♪

f0055358_229519.jpg
春なのに…「花冷え」の日が多いですね。
軽やかなスカートで、コートは片手にスッキプしたい気分ですが、そうもいかない日々。こんな日は、食卓を華やかにしてみました。



f0055358_2210470.jpg
「梅のおうどん」です。
梅漬けの、漬け汁を活用して出汁をとりました。鶏肉、玉ねぎ、梅エキスで漬けたエリンギ、ホワイトセルリーをあわせて爽やかな味わいに。
「梅ゴマ」はご存知ですか?南信の会社の製品ですが、重宝しています。白ゴマに梅の味がついていて、ちょっとした彩にしてもOK。
サラダもすっきりと食べたいと思い、キュウリとホワイトセルリーを「レモン醤油」で食べました。レモンが大匙1・5杯に醤油小さじ1杯の割合。ホワイトセルリーはかなり気に入っているお野菜です。推薦したいお野菜の一つです。とても扱いやすくて、食べやすい。

f0055358_22101879.jpg
久しぶりにお菓子を作りました。分量はかなりいい加減でしたが、ふっくらと仕上がって大満足。
レモンとクリームチーズの酸味が利いた爽やかケーキです。

分量は、カップ6個分です。小麦粉…150g、BP…大匙1・5、砂糖…100g、バター…80g、クリームチーズ…30g、レモン…大さじ2、生クリーム…50cc、卵…2個

バターは控えめにしましたがクリーム類が入っているので、しっとり焼きあがりました。
梅とレモンのそれぞれの酸味に元気を貰った気がします。ビタミンや酸は、体を元気にしてくれると納得したひと時でした♪
[PR]
by yannzai | 2007-04-25 22:09 | お料理 | Comments(4)

きのこソテー♪

f0055358_23144724.jpg
今月からラジオで新コーナーが始まったのですが、きのこと野菜を使ったお料理紹介コーナー♪レシピを提案するのはとっても楽しいのだけど、やっぱり普段、いかにしっかり分量を量っていないのか分かって、反省の日々…。多くの人に分かりやすいレシピを作るって難しいのですね。でも、自分のレシピがラジオの前の人のもとに届いていると思うととても嬉しくて、日々勉強です。
我が家の食卓はきのこ三昧。えのたけを大葉と豚肉でソテーしました。えのきたけは、炒めると水分が出てしっとりしますがこのきのこエキスが、豚肉に絡み、大葉の風味が爽やかに仕上てくれます。完成レシピではありませんが、いつかラジオのコーナーで登場するかもしれません♪いつでしょうね?
[PR]
by yannzai | 2007-04-23 23:14 | お料理 | Comments(2)

ナスカのケーキ?♪

f0055358_720284.jpg
週末、すっきりない空模様でしたが、いかがお過ごしでしたか?美術館へ行ってきました。とっても賑わっていて、混雑していました。ゆっくり二時間見物しても飽きない展示内容でした。
展覧会は、「ハチドリ」の地上絵などで知られる南米の「ナスカ展」。長野市県信濃美術館で行われています。ナスカ時代の土器やミイラ、織物から紀元前のころ、生きていた人たちの生活や文化をうかがい知る事ができます。
この展覧会に合わせたケーキを販売していました。砂漠の地をイメージしたチーズタルト、中には、サワーチェリーが詰まっています。飾られているのは「ハチドリ」を容取ったチョコレート。展示物を回る時間に比べたら、ほんの一瞬で終ってしまいました。
[PR]
by yannzai | 2007-04-23 07:20 | スイーツ | Comments(0)

鮮やかサラダ♪

f0055358_2271583.jpg
色を食す、などといいますが食卓が華やかだと、元気になります。ビタミンカラーですね。
アボカドの緑、玉ねぎの白、サーモンの赤、シラスの白。こんな時は色を潰さないように、白出汁で頂きます。アボカドの植物性の脂が食べ応え十分です。玉ねぎは、新玉ねぎをさっと水にさらしてから盛り付けたので、しゃきっとした食感、甘さと辛みがちょっぴり利いて癖になる味です。
[PR]
by yannzai | 2007-04-19 22:07 | お料理 | Comments(4)

栗中華♪

f0055358_1944170.jpg
私にとって、どら焼きといえば大きな栗が入った「栗中華」なのです♪
須坂市の和菓子屋「盛進堂」のものです。外の皮は、しっとり焼きあがっていて、こし餡に立派な栗が顔を覗かせます。食べ応えもあって、お祝いの度にこのどら焼きは我が家の茶箪笥に眠っていました。


今は、ブッセ、ケーキと様々な洋菓子を扱っていますが、このどら焼きは特別です。
餡子に、栗と、かつては、貴重なお菓子の意味もこめられていたのだと思うと、
なんだか一層、愛おしい味です。
[PR]
by yannzai | 2007-04-18 19:43 | スイーツ | Comments(0)

スノーキャロット♪

f0055358_16295919.jpg
今夜の食材を並べてみました。今年の初物、筍。二人分では多いので、両親にもお裾分け。煮物に、筍ご飯の下準備を済ませました。
筍のとなりに並ぶのが、「スノーキャロット」長野の飯山、鍋倉高原原産のニンジンです。見た目は普通のニンジンより小ぶりですが甘さがぐっと詰まっています。
本来は秋に収穫するニンジンを収穫をせずに、冬、雪の下で眠らせておくのです。すると、寒さに耐えようとニンジン自身が、寒い冬を乗り切ろうと甘みを蓄えるのです。春、雪ノ下から収穫されるニンジンはとっても旨みと甘みが凝縮されているという訳です。

皮も薄いので剥く必要もありません。
香りも、強くなくて、ニンジン嫌いのお子さんも食べてしまうという、魔法のニンジン。
雪のお布団で育ったニンジン「スノーキャロット」、ぜひお試しあれ♪
[PR]
by yannzai | 2007-04-17 16:29 | プライベート | Comments(6)

やっぱり…♪

f0055358_20135945.jpg
「花より団子」です♪
昨日はとてもいいお天気でした。しごとの前にちょっとだけ須坂の臥龍公園に行ってきましたがさくらは満開でした。ここの場所といえばおでんに、お団子が定番ですがお団子は売り切れ状態…かなりがっかりしたものの、おでんでご満悦。

きょうの雨で散ってしまっているであろう、桜。なんて儚いのでしょうか、だからこそ、愛おしさを感じるのでしょうね。日本人の心、さくら。ここのさくらは去年他界したおばあちゃんも数年前から好んで訪れていた場所です。こんな私の姿を見たら、大きな口を開けて笑ってくれると思います。
[PR]
by yannzai | 2007-04-16 20:13 | Comments(4)

カルボナーラ♪

f0055358_1626422.jpg
週末はパスタやうどんなど麺類が多い我が家。
今週は、旦那様が出張のため、一人の時にこんなメニューをチョイス。ブロックベーコンに、生クリームと卵を落としてフライパンの中で、さっと混ぜるのが私流です。卵黄がぷるんと載って食べる直前に混ぜるのも美味しそうだけど、我が家では先に混ぜます。

慣れない頃は卵がすぐに固まってしまったり、白ワインを足して失敗したことも…。しかも初めて旦那様に用意したお料理がそんなことになったという、苦い思いでもあります。
今となっては夫婦の伝説メニューなのです「どろどろカルボナーラ」と(笑)
なのでカルボナーラを作るときはちょっぴりどきどきします。
[PR]
by yannzai | 2007-04-14 16:26 | お料理 | Comments(4)

チキンサラダ♪

f0055358_9154719.jpg
お店で食べた味をヒントに我が家流にアレンジするのが大好きです。
これは、あるcafeで食べたパニーニ。鶏の胸肉をカレー味で仕上たもの。茄子にパプリカ、トマトをアボカドを一緒に味付けしていてとても爽やかな味でした。カレーやスパイスには食欲増進効果があるといわれていますね、朝食に食べてみよう。
[PR]
by yannzai | 2007-04-13 09:15 | Comments(2)