「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

桜餅~洋風~♪

f0055358_20393276.jpg
春ですね~。淡いピンクの桜餅から、イチゴが覗いているとなれば買わないわけにはいきません。桜餅の中には、生クリームとこしあんが入っているのです。これがまた、相性抜群!!!
ほんのり塩味の効いた桜の葉と風味が、生クリームと手を繋ぐとこんなにあっさりお上品に仕上がるのですね♪意外な組み合わせに自分の世界も広がりました。

長野市の栄心堂という揚げ蕎麦団子で有名なお店で、揚げ団子を買うつもりが急遽、生クリーム入り桜餅に変わりました。
お店の奥様に「やっぱり、お若い方には、生クリーム入りのものが人気なのよ~。」
なんて言われました。
私と同じようにお団子じゃなく桜餅に変更する姿を想像したら、なんだか一人で可笑しくなりました。奥にちょこんと座っているのは「うぐいす餅」です。
どうしても、主役はピンクになってしまいます・・・。

f0055358_20394773.jpg
「信田巻き」です。
油揚げに、豚肉、大葉をくるくる巻いて煮ました。中心には「エリンギ」を入れたのですが、お出汁で煮て、短時間でしっかり味が滲み込むので、忙しいときには大助かりの一品。エリンギもこんなふうに調理すると食感と味が生きてきます。
[PR]
by yannzai | 2007-02-27 20:39 | プライベート | Comments(6)

レバーのオーロラソース炒め♪

f0055358_2024877.jpg
もうすぐママになる妹がお料理についてきいてきた。お料理には無頓着だとばかり思っていたのだけど、ママになるということは、そういうことなのですね。

「お姉ちゃん、プリンどうやって作るの?」
「生ハムって、生以外にどうやって食べる?」
同じ環境で育ちながら、私はかなりわがままで好き嫌いが多かった。一方で、間もなくママになる二番目の妹は好き嫌いが全くなく、何でも美味しく食べていた。三番目は、甘いものが大の苦手で辛いもの好きときた。
親にしてみれば、大変な3人だったろうなぁ・・・。


何でも美味しく食べる妹だからなのか、つわりも全くなかったようで経過も順調のよう。
レバーは食べているかな?
我が家ではつい先日、ケチャップとソースを合わせたオーロラソース炒めにしました。家でレバーを扱うときには「牛乳」がポイント。調理の前に、レバーを「牛乳」に浸すことで、臭み消しになるのよ。臭みを取ったら衣をつけて油でしっかり揚げてから炒めたよ。

ただ最近のデータで、レバーも食べすぎには注意なんだそう。鉄分、葉酸は妊婦には必要だけれども、体質によっては、とってはいけない人もいるんだとか。
まぁ、そんな心配のないのが我が妹なのです。

さて、私はどんなおばちゃんになろうかな♪
いつも「ケーキを届ける」おばちゃん?
いつも「温泉に連れて行く」おばちゃん?
いつも「ご本を読む」おばちゃん?さて、どんな将来が待っているのかしら。
[PR]
by yannzai | 2007-02-26 20:02 | お料理 | Comments(6)

鶏ささ身のこんがり焼き♪

f0055358_11202624.jpg
週末を迎える食卓は、お酒に合うメニューを用意します。休みの前の日は、お酒の量が増えるのが我が家。この週末は、鶏のささみを使って、おつまみにもぴったりメニューです。

①鶏のささ身は、真ん中に包丁を入れ、中に、チーズを挟む。切り口には塩、胡椒でしっかり下味をつける。
②衣に、パン粉と青海苔を混ぜて、多目の油でじっく焼きました。
[PR]
by yannzai | 2007-02-25 11:20 | お料理 | Comments(2)

生ハムとチーズでオーブン焼き♪

f0055358_21143629.jpg
あさのあつこさん原作の映画「バッテリー」の試写会に行ってきました。爽やかな作品でした。まだ小説を読んでいないので、小説を先に読むべきでした・・・。少し時間をおいて読むことにします。

最近の映画は、小説や漫画が原作のものが多いですが私は、やっぱり小説派です。浅田次郎さんの「椿山課長の七日間」も小説を読みましたが、映画はまだです。映画といえば、「ジェイミーのラブリーダイニング」という英国で今人気の番組がDVDで見れるのですが、お料理好きには楽しい作品です。
あと、夫婦ではまっているのが「寅さん」シリーズです。48作品もあるので、マドンナ役を確認しながら見ています。沢田研二さんと田中裕子さん出演の作品がお気に入りです。

帰りが遅くても前日の残りものを活用してオーブン焼きに。
カレーが中途半端に残っていたので生ハムとチーズにパン粉をのせて
カリカリに仕上ました。香ばしい一品のできあがり♪
[PR]
by yannzai | 2007-02-23 21:14 | お料理 | Comments(0)

挟み焼き♪

f0055358_21393779.jpg
レンコンの挟み焼きにピーマンの肉詰めです。
お肉は、合挽きを使いましたが、中にニラを混ぜました。焼いている間に、にらの風味がしっかりうつりお醤油などかけずに、味わえました。
レンコンは、いつも薄く切りたいのに上手にできません・・・。滑りと硬さで、均一に切れなくて、上手にスライスする方法教えてください。

ピーマンの肉詰めは、旦那様が初めて私の両親に振舞ったお料理なのです。
夏の話です。ピーマンの肉詰めに茄子もくり抜いて肉詰めにして、
両親に振舞ってくれました。器用な人だと感心しつつも、
やっぱり緊張して味はよく覚えていないのです・・・。

f0055358_21395386.jpg
早くも「蕗」を頂きました。松本で採れたものを早速、蕗味噌に。いつもの年よ二週間も早いそうです。異常気象は味にも出るのでしょうか??
心なしか、苦味が弱く感じられました。
いつもはもっと苦いはずなんだけどな・・・ほろ苦さが、春を知らせてくれる!そんな感覚でしたが、食べやすいものの、蕗っぽくなくて、なんだか複雑ですね。
[PR]
by yannzai | 2007-02-21 21:39 | お料理 | Comments(0)

玄米生活♪

f0055358_211443.jpg

我が家の最近のブームは「玄米食」です。流行のマクロビオティックに感化されたわけでは、ありません。
これまで、一年ほど前から「発芽玄米」を精米に混ぜて食べていましたが、最近はすっかり玄米へ。きっかけは、お正月に、旦那様の実家へ行った時に美味しかったので我が家でも早速真似しています。
ちなみに旦那様のお母さんは、かなりの健康オタクです。遊びに行くたびに色々とお勉強させてもらえるのです。お母さんは、健康のために玄米食にしているそうです。

f0055358_2111628.jpg

ただ、精米のご飯から玄米に変わったことで、食事バランスを考え直さないといけないことに気付いたのです!
そうですよね、主食の成分が変わるのですから。どうやら、今まで以上に野菜などを多めにとったほうがよさそうなのです。



f0055358_2151037.jpg
↑スルメいかとにんじん、白菜、ネギのバター炒め。彩鮮やかな食卓に♪

くるくる春巻きは、春菊と鶏肉が詰まっています。春巻きをまく時に、大葉を挟んでうっすら表面に浮いています。手をかけるお料理は、作っていて幸せになれます。
[PR]
by yannzai | 2007-02-19 21:09 | お料理 | Comments(6)

雪國♪

f0055358_21345090.jpg
今日は、冬らしい一日でした。長野市内は朝から小雪が舞い、夕方にはしっかりとした降りに、今現在も弱いながらも降り続いています。
こんな日にこそ紹介したいのがこの和菓子「雪國」
大阪屋のものです。
新潟のお菓子ですが、お茶のお稽古で頂きました。初めて味わう美味しさが口に広がりました。
上生菓子を思わせるような、舌触り。

f0055358_2135341.jpg





滑らかな、餡は、「福白金時豆」を使っているそうで、所々にみえる丸いお豆が、潰す前のものだと思われます。とってもお上品で、新潟を旅した気分です。
包みは、こんな様子ですが、着物をイメージしているそう。
かすり模様は伝統工芸品の「小千谷千縮」の図柄だそう。
日本の四季があるからこそ生まれる味があるのだと実感。
[PR]
by yannzai | 2007-02-15 21:34 | スイーツ | Comments(6)

甘い一日・・・♪

f0055358_2324821.jpg
明日はバレンタインデー♪今年は手作りではなく市販のものを用意したのですがバレンタイン前にだいぶ減ってしまいました。だって美味しくて・・・。

デパートで見つけた二種類、
ルタオは小樽の洋食屋さんの生チョコです。アールグレイの紅茶風味がチョコレートにうつっていてとてもお上品な味わい。紅茶と一緒に頂きたい、そんなチョコレートです。生チョコなのですがすっきりとした味わいでしつこくありません、感激です♪今度は、フロマージュケーキを食べてみたいな~。

f0055358_23242075.jpg
こちらは、
モロゾフのロブソワールパッケージがかわいらしくて手にしました。もちろん味も申し分ありません。洋酒がきいたトリュフもありますが、味わいは、あっさりとしたチョコレート。
チョコレートって、見た目だけでは味わいが分からなくて困ります!食べ物は何でもそうですが・・・・。色んな容、色、顔をされたら、それはもう、全部制覇したくなります・・・。
バレンタイン前日にだいぶ食べつくしてしまった二人です。

明日、また買ってこようかしら・・・。
[PR]
by yannzai | 2007-02-13 23:23 | スイーツ | Comments(6)

善光寺灯明祭り♪

f0055358_22534422.jpg
お寺がライトで照らされると、異様な雰囲気ですが、長野県民にはゆかりの善光寺です。

今夜スタートの「善光寺灯明祭り」
5色のライトで境内が照らし出され、昼間見る善光寺とは全く違った、一種独特な世界です。
もともと冬季長野オリンピックを開催されたことにちなんで、始まったイベントですが今年で、4回目になります。地元でも力が入っています。様々な催しで善光寺門前がにぎわっていましたよ。


f0055358_22542812.jpg
37の宿坊があるのですが、そのうちの一つ「常住院」で夜の楽しいひと時を過ごしてきました。

こんな身近ながら、宿坊に足を踏み入れるのは、初めて。自然と背筋がぴんと、なりました。
お坊さんが修行のために過ごす宿ですが、とても清潔に保たれていて、掃除も修行の一つ?なんてことを思ったりしながら、とても心地よい時間が流れていました。


f0055358_2254478.jpg
そんな空間で、春待ち懐石を頂き、お琴の生演奏を楽しんできました♪
宿坊では本来用意されるのは「精進料理」ですが、今回は「お懐石」です。常住院では、灯明祭りを「文化祭」のような気軽な感覚で楽しんで欲しいという思いからだそうです。


今日集まった40人ほどの人たちをおもてなすという、心を第一に、住職の奥様方が全て手作りで用意してくださったのだそうです。
お料理の途中でお琴と尺八の生演奏を堪能しました。
和楽器を食事の間に楽しめるのも、日本人ならではの贅沢ですね。アンコールでは意外な曲「ユウーレイズミーアップ」がアレンジされていてサプライズでした。

18日までは、善光寺門前のカルチャーから目が離せません。
f0055358_2258519.jpg
f0055358_22584725.jpg








f0055358_22592060.jpg
f0055358_2304098.jpg
[PR]
by yannzai | 2007-02-10 22:53 | プライベート | Comments(3)

お懐古♪

f0055358_19273157.jpg

今年の初釜のときの一枚。先生方のお着物を色々とみて楽しむのも、初釜の醍醐味。
今日は、今月二回目のお稽古で、芝点てでした。旅箪笥の開け閉めが結構、楽しい。手つきが流れるようになってきましたね、と言われてちょっぴりいい気分で帰ってきました。

f0055358_1928168.jpg
一年前の、初釜の姿。
このときは、どきどきしながら参加しました。みなさん、立ち居振る舞いが素敵でとにかく、お茶を頂くときは、先生の見よう、見真似で頂きました。

今年はお点前を観察する余裕がありました。やっぱり経験を重ねることが大事ですね。

f0055358_19452231.jpg
初めての研究会参加のときは、駒へ入るのが大変で、大丈夫かなと心配しながらでした。
今年、春には市民茶会のお手伝が待っています。それまでに先生のお手伝いができるまでに上達していればいいのですが・・。
[PR]
by yannzai | 2007-02-09 19:27 | プライベート | Comments(4)