「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2006年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

赤大福♪

f0055358_0454728.jpg

卒業、お祝い、旅立ちシーズン。先日、赤い大福を作りました。ここ数日、時間に追われる生活。お餅を丁寧にこねて、小豆をとろとろ煮る、そんな時間欲しいな。

週末に煮た小豆も、お鍋に眠っているだけなので、そろそろ何かに変身させてあげないといけません。単純にぼたもちがいいかなぁ。でも、今日、明日と雪が舞うほど寒いのでお汁粉なんかいいかも。早春のお汁粉、心と体を温かく包んでくれて「やさしさ」が詰まっている気がするのです。春を語るに、なくてはならない存在ではないけど、あると満たしてくれる、こころに余裕が生まれるきがするのです。

そんな、やさしさに包まれたいので、よし、明日は、お汁粉作ろう。
[PR]
by yannzai | 2006-03-31 00:44 | お料理 | Comments(8)

ワサビの花♪

f0055358_1432636.jpg

春ですね、ワサビの花をつけました。
下ごしらえをしっかりすれば、美しい色合いと爽やかな味わいにしあがりますよ。
日ごとに味もかわるので、これもまたお野菜を頂く醍醐味ですね。
[PR]
by yannzai | 2006-03-30 01:42 | お料理 | Comments(5)

豚角煮でご飯♪

f0055358_1185569.jpg

まだまだ煮込み料理が恋しい季節。
出会いと別れ、寂しさや切なさがこみ上げる季節でもあります。
こんな日は、お料理が心を温ためてくれます。朝から準備しておいた「豚の角煮」。
夜食べる頃には、味がしみ込み、柔らかく変身していました。こんな日は、
熱燗なんかと一緒に頂きたい気分♪こんな素敵な器で飲めたらなぁ・・。

ワサビの花を塩で揉んで漬けてみました。ちょこんと彩をそえている緑が、ワサビの花。
明日には、味が馴染むでしょう♪
[PR]
by yannzai | 2006-03-29 01:17 | お料理 | Comments(6)

春のお重~第二段♪♪

f0055358_233467.jpg


桜あんの入ったどら焼きをやきました。
生地に、黒糖を使ったのでしっとりと焼きあがりました。
桜あんは、白あんと黒あんをほんの少し混ぜて、桜の花びらを入れたのでほんのりピンク色に。あんの甘さ控えめ、生地の甘さが引きたつ一品に。
f0055358_2325199.jpg

今日もこの桜あんのどら焼きにこちらもお手製イチゴ大福をお重につめて、スタジオへ。
お抹茶と頂ました。
[PR]
by yannzai | 2006-03-23 23:02 | お料理 | Comments(4)

春のお重♪

f0055358_22512579.jpg

今日は、ラジオ番組でお弁当を用意していきました。
てまり寿司は、ジャコの酢飯にサーモンをのせて、春を演出♪
梅は、母のお手製のものをまぶして。
f0055358_22534591.jpg

f0055358_22515886.jpg


お重には、ぎっしりおかずが入りましたが、昨日の「含め煮」もしっかり入っています。

では「含め煮」レシピです。

含め煮レシピ♪
[PR]
by yannzai | 2006-03-23 22:49 | お料理 | Comments(7)

春分の日♪

f0055358_232027.jpg

須坂市のクラシック美術館で、お茶をふるまいました。
私の師匠、寺沢先生の社中のみなさまとの記念の一枚。
須坂市一帯で行う、おひな祭りの行事にあわせてのお手伝い。
美術館に見学にいらした人にお菓子にお抹茶を運ぶお手伝いをしたり、受付をしました。今日はお天気にも恵まれ、大盛況。それにしても、予想以上の疲れが襲ってきました・・・。

お客様のもとへお菓子やお抹茶を持って行く「お運び」は、初めての経験。他の社中の先生方もいらして、注意を受けるという一幕も・・・緊張の糸が張り詰めておりました。
経験を重ねて、上達していくのですね。
f0055358_23115419.jpg
他の先生方が、お菓子を差し入れして下さり和菓子で満たされた一日でした。

夜は、最近ヒットしたお料理「含め煮」♪
油揚げの中には、玉子と鶏肉、大葉などの薬味が入っています。
作るのに手間がかかりますが、食べる時の幸せを考えるとへっちゃらです♪♪
[PR]
by yannzai | 2006-03-21 23:01 | プライベート | Comments(10)

フレンチな一日

f0055358_23383296.jpg

なんて美しい、デザートなのでしょう♪ふんだんに使われたキウイフルーツ、生地はメレンゲを焼き乾燥させたもの。大きなマカロン生地に、上質な生クリームとフレッシュなキウイフルーツが敷き詰められているといったらいいでしょうか。
キウイの鮮やかさも、春のフレッシュさを知らせてくれます。

シェラリゾートホテル白馬のフレンチシェフ 金沢光久さんがプレゼントして下さいました。
ホワイトデーのお返しに♪と。
突然のプレゼントは、心踊るものがあります。大きなケーキも嬉しさのあまりあっという間になくなりそうです。

そう、一ヶ月前、シェフに一言
「マカロンを作りたいのですが、ポイントを教えください・・」そんな話を覚えてくださっていたのでしょうか。生地はマカロンを大きくさせたような軽やかさに、しっとり感が加わって、今まで味わったことのないデザート♪

シェフの心遣いが嬉しく、胸が一杯になります。

生地の美味しさだけじゃなく、風味を楽しめるほどに甘さ控えめな生クリーム、酸味のきいたキウイフルーツ全てのバランスが絶妙!!これはもう絶対、シェフにしか出せない、やさしさのあふれるケーキです。

f0055358_23515350.jpg


今日のラジオ番組で紹介してくださったお料理は、「練り梅ドレッシング」
梅を使うドレッシングの概念を覆す、素晴らしいお料理でした。
卵黄に玉ねぎに・・・材料からは想像がつかない美味しいお料理に出会えました。

金沢シェフ、今日もどうもありがとうございました。
[PR]
by yannzai | 2006-03-20 23:36 | お料理 | Comments(6)

さくら餅♪♪

f0055358_13214411.jpg

和スイーツの毎日です。さくら餅を作ってみました。
綺麗に整列!!
自家製でも、とても美味しく美しく仕上がるのです。
生地は、白玉粉を入れて、薄くのばして焼く。あんは、しろあん。

f0055358_1333554.jpg
文旦のグラッセ、レシピ紹介します。

文旦のグラッセレシピ
[PR]
by yannzai | 2006-03-19 13:21 | スイーツ | Comments(17)

文旦グラッセ♪

f0055358_2135344.jpg

なんて美しいのでしょう。先日の文旦のグラッセ、といっても私の作ったものではなく、御茶の先生が作ったものを頂きました。仕事が丁寧です。
こんなに綺麗な黄色に仕上がるなんて、私のものはまだ、乾燥しきっていません・・・。

欲求バトン
[PR]
by yannzai | 2006-03-17 21:34 | Comments(10)

抹茶のババロア♪

f0055358_2255126.jpg

抹茶と小豆を、入れたババロアを作りました。
抹茶のほろ苦さに小豆の甘さが純和風なデザートに仕上げています。
最近、和菓子屋さんなどで量り売りのあんこを買い、お店ごとの味を比べています。
和菓子が美味しくても、あんこだけ食べてみると印象が違ったりするものです。
今、冷蔵庫には、3店舗の小豆があります。

和菓子屋さんのものは、こしあんで滑らか、甘さ控えめ。
パン屋さんのは、程よく粒の感じが残っていて、甘みもしっかりしてる。
スーパーで扱う和菓子屋さんのこしあんは、かなり甘みが強い。
このデザートには、抹茶の苦さに負けない、スーパーのこしあんを使いました。

こんな風にお菓子の材料と向き合うのもおもしろい。

f0055358_2364665.jpg
夜のだし巻き玉子もいいものです。うふふ、だし巻き玉子は、自慢料理の一つ。

片栗粉をほほんの少し入れて、生地をふんわりさせるのが我が家流。中に、白子とネギを入れ仕上げました。
[PR]
by yannzai | 2006-03-16 22:54 | スイーツ | Comments(8)