「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

チンジャオロース

f0055358_21483022.jpg
赤や黄色ですがピーマンですよ♪
春のピーマンが安くなってきました。宮崎産のカラーピーマンが、赤、オレンジ、黄色とセットで売っていたので、旦那さまの好物「チンジャオロース」に。
竹の子はまだなので、市販の水煮のものですが、仕方ありません。竹の子を見ると、春を待ち望むそんな思いが強くなります。

味のベースは、豆板醤、生姜、ニンニク、マツの実。お味は、緑のピーマンほど苦味がなく、酸味と甘みが強い気がします。ちなみに、私は子供のころ、ピーマンが大の苦手でした。
形と色が嫌いでした。でこぼこした様が、ガブリと食べられちゃいそうで恐かった・・。実際には、手のひらにのるくらいの大きさですから、そんなことはありえませんが、とにかく恐かった。      肉詰めも、嫌いでした。思い込みが激しいのです。

それも、いつの日か、
作ってくれるおばあちゃんに感謝するようになり、自然と仲良くなりました。
今は、すっかり食べられます。チンジャオロースは、旦那様の好物ですし♪
[PR]
by yannzai | 2006-02-28 21:47 | お料理 | Comments(4)

たぬきです

f0055358_21261814.jpg

御茶のお稽古で、こんな主菓子がでてきました。黄身餡の「たぬき」です。
そう、こんな動物の姿のお菓子が出てくると、どこから味わおうか人それぞれ違いますよね。
私は、真っ正面から、正々堂々と向います。鼻からがぶりと食べる。
耳からちょぼちょぼ食べるなんて、かえって申し訳ない気分になってしまうから・・。
f0055358_21341712.jpg
もちろんたい焼きも、頭からです。

今日の御茶のお稽古は「旅箪笥」を使い「しばだて」の所作を学びました。箪笥に茶器を入れ、外に持ち出してお茶を頂く時の所作ですが、そんな季節はまだ先。お稽古部屋は暖房がきき、炉に釜が掛けられています。湯がグツグツ煮える音がまた、心落ちつき、清々しい気分にさせてくれます。


桜を愛でながら外で、お茶を一服。そんな季節が待ち遠しい。
そんな余裕があるのかが、疑問ですが・・。
豊臣秀吉が戦のさなかでも茶道具を持ち歩いたというのに、
現代はどうしてこんなに余裕がないのかしらん。
[PR]
by yannzai | 2006-02-27 21:25 | プライベート | Comments(8)

桜色蒸しパン♪

f0055358_20195318.jpg

淡いピンクの蒸しパンで、春を待つ♪桜が恋しい季節。
桜の花びらに、干し杏をカットして花びらに見立ててみました。ハートのようですが、
そこはご愛嬌♪どちらでも可愛いじゃないですか。とても、キュートなデザートに。
卵黄を入れると色がでにくいので、卵白だけで作ったのがミソ。

f0055358_20261672.jpg
作りおき用にと、久しぶりにキッシュを。
ほうれん草、色ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎ。冷蔵庫にあるお野菜をふんだんに使って焼き上げました。牛乳が多かったためか、生地が柔らかくなってしまいました・・。
卵に牛乳、チーズで作る時のベストな配合ご存知ですか??


作ることって、毎日、毎日、学ぶことばり。
以前作ったお料理、久しぶりに作ると、出来ると思っていても、忘れていることがあったり、仕上がりが以前と微妙に違ったり。歓声をあげたくなるようなできの時も、失敗した時も、時間をかけて作ってよかったと思うのであります。

プロの料理人は、毎日、同じ味を作るのだからすごいと思うのです。尊敬します。
[PR]
by yannzai | 2006-02-26 20:19 | スイーツ | Comments(4)

どら焼き~桜風味~

f0055358_03564.jpg

春が恋してくて、桃の節句が待ち遠しくて、桜の風味のどら焼き、作りました。
近所の和菓子屋さんで、餡は用意しました。この焼き色が、自分に拍手を送りました(笑)。
フライパンで焼きましたが、かなり神経使いました。生地には、ハチミツとみりんが入っているので、しっとり、甘さがあります。桜の花びらを、あしらえば気分は、桃の節句です♪
f0055358_036365.jpg

どうやら、
我が家の食卓、週末はパスタのサイクルですね。今日は、福島県産の「ヤリイカ」がおいしそうでしたので魚介豊富な「ペスカトーレ」♪

イカの下ごしらえしながら、「イカ墨」ってどんな墨なのかしら??自家製は可能なのだろうか?
ヤリイカ、3パイではたいした量はなかったものの、下ごしらえの時に出るものは使えるのかしらん??
[PR]
by yannzai | 2006-02-26 00:34 | お料理 | Comments(6)

ワンタン

f0055358_2352871.jpg

まだまだ、夜は冷える長野市です。「ワンタンと春雨のスープ仕立て」
スープは、中華だしと生姜でぴりりと辛さの引き立つ味、
ワンタンの中味は、鶏肉に玉ねぎ、ネギ、にんにく。パワー漲る、お料理ですよ♪

そもそもワンタンのお料理が食べたくなったのも、ある雑誌から。
「魅惑のワンタン!!」なんてキャッチコピーがついていたら、これは作りたくなるでしょう。
いろんな調理方法が紹介されていても、オリジナルなものを作りたくなる、それが私。

早いもので、来週は、月末なのですね・・。
まだまだ、やりたいことあるのにあっというまですね。
[PR]
by yannzai | 2006-02-23 23:05 | お料理 | Comments(7)

馴染みの場所、須坂市

f0055358_2159238.jpg

小さなお雛様は、繭玉で作った、お雛様です。

須坂市、クラシック博物館で去年頂いたもの。一足早く、玄関口に飾っています。
もともと蚕の町でしたが今はほとんどがやめています。
かつての特産を生かそうと、繭玉で小さなお人形を作って販売しているそう。
目は、米粒くらいの和紙を使っていたっけ。細かい手作業で、頭が下がります。
3センチにも満たない大きさで、風に吹かれると転んでしまいそうな、
か弱さ、繊細さが心和ませてくれます。

日本人は、昔から「いみじくか弱いもの」「小さいもの」に心ひかれる美意識があると
いいますが、納得です。

お雛様に献上(?)しているのは「りんごグラッセ」お茶の先生が手作りしてくれた、お菓子。
紅玉の甘酸っぱさに、美しい色に感激。自然のものだけで、こんなに美しい色が出るなんて、
自然のありがたみを感じます。

須坂の町は、とても馴染みがあって、心が潤います。
町を挙げてのお雛様展が始まります、代々受け継がれてきた一般家庭のお雛様が
色んなところでみられます。女の子に生まれてよかった、と思うとき。
いつ行こうか♪
[PR]
by yannzai | 2006-02-22 21:58 | プライベート | Comments(4)

早起き

f0055358_6502597.jpg


今日も早起きして、朝食の用意をしましたの。うふふ。3時半におきましたわ♪

朝起きると、コトコト煮るスープの香り漂うリビング。
香りに誘われて、眠い目をこする旦那さまが2階から降りてくる。
小鳥のサエズリがBGMで、テーブルに向かう二人がいる・・・。

まぁ、あなんて素敵なのでしょう。妄想での出来事です・・・。

現実には、
毎朝こんなに早く起きていません。BGMも朝からSBCラジオ。
今日は特別なのです、オリンピックフィギュアスケート生で見るために頑張りました。
昨日は、遅番だったにもかかわらず、ちょっぴりお肌が苦しんでいます。

本当、早起きしてよかた。
荒川選手、村主選手パーフェクトな滑り。安藤選手、少しミスがあったものの、いい笑顔。
ロシアのイリーヤ・スルツカヤ選手の完成ぶりは息を呑むほど。
アメリカ、エミリー・サラの妹エミリー・ヒューズが、ミシェル・クワンの欠場にともなって、
繰上げでの出場でしたが、観客を楽しませる華やかな演技。
私も一緒に楽しんだひと時でした。

どうやら、
あるレストランで、お姉さんの出場を記念した「エミリー・サラ巻き」を食べていたときに、急遽出場が決まった、そんな吉報をうけ、トリノに向かったそう。

なんか、いい話ですよね。お姉さんも応援にきていましたね。


家族はどんな思いなのでしょう。これまで、支える人達の仲には、
食事を管理してきた人、色んな方の支えがあったことでしょう。
そんなことを思ったら、
今朝は、しっかり栄養とってもらおうとスープを用意しました。

具沢山のスープにワンタンが入っています。
コンソメ仕立てのワンタンも美味しい。
[PR]
by yannzai | 2006-02-22 03:50 | お料理 | Comments(0)

和食

f0055358_21263812.jpg

今夜は、和食です。ブリの照り焼き。前日に生姜醤油に漬けておいたので、しっかりと味が染み込んでいました。生姜を多めにしました。ピリリと、辛みのきいた味付けに、ふくよかなブリの身がとてもいいバランス♪
f0055358_22103683.jpg
そう、海外に留学中の妹がそろそろホームシックにかかる頃かと・・・。今夜の食卓で和んで下さいな。そんなメッセージも込めて、和食のオンパレード♪
カリカリじゃこと三つ葉をかけたお豆腐。カリカリじゃこは、シラスをごま油でカリッと炒めるだけで、風味がよくなります。納豆とも相性抜群。


f0055358_2211763.jpg
大根は、薄味そうですが、昆布のお出汁と白醤油で味付けしているのでしっかりした味わい。瑞々しい大根がまだまだ食べられる、長野の食卓です。

今夜は雨から雪に変わりました。
昨日お布団を干したばかりなのに・・
春はまだ先です。




昨日から、白米に「発芽玄米」を混ぜて食べています。
健康的だというのではじめたけれど、ほほぅ、味もとてもよい。白米とは違った、
食感と風味が感じられるので、変化のあるご飯に。


長生きしたいとか、食卓を華やかにしたいとか、そんな気持ちよりも、
「食す時間」を楽しみたい、大切にしたい、そんな毎日。
食事に時間をかけられる風習のある西洋の人達が羨ましい。
それが子供のころから当然のような環境って、一番の贅沢だと思う。

ゆっくり、のんびり、食べながらすごす、一緒に食べる人との時間を大切にする、
そんな時の流れを大事に生きたいなぁ。




ちなみに、
学校給食はどうしても時間内に食べ終わらなくて、掃除時間になるまで
机でグズグズしていました。
[PR]
by yannzai | 2006-02-20 21:26 | プライベート | Comments(4)

オレンジマフィン

f0055358_226923.jpg
国産オレンジが美味しそうだったので、マフィンに。
オレンジ果汁とヨーグルトが入っているので、とても爽やで、しっとりなお菓子に。
かなり、美味なケーキになりました♪

ここ数日、狂ったようにお菓子つくりに熱中している。
もやもやする気分を晴らすかのように、ホイッパーとボールに向かっているわ。
どうやら、現実逃避かしらん。
そういえば、大学受験の直前も勉強そっちのけで、徹夜してお菓子に熱中していたっけ。
そんなことしているとあっという間に日が暮れている。一日がもっと長ければいいのになぁ。
[PR]
by yannzai | 2006-02-19 20:37 | スイーツ | Comments(4)

桃色気分

f0055358_0425180.jpg

桃の節句が待ち遠しいので「ピンクのマカロン」をつくってみました。あるブログで「マカロン」が紹介されていて、とても美味しそうでした。どうしても、ピンクで作りた~い、と思い挑戦。



f0055358_0574464.jpg







卵白って、色んな可能性を秘めているのね。焼くとだいぶ大きくふくらみまして、大きくなりすぎました・・・。うーん、焼き時間が長かったかな。ちょっと失敗。でも、希望通りのピンク色に焼きあがったので、幸せ。
桃色って、心を暖めてくる色ですよね。赤ちゃんが好む色なのもよく分かります。
ピンクのお菓子の日々が続きそう。

f0055358_053522.jpg

今夜は、パスタです。こちらもピンク色がふんだんに使われていますよ。
サーモンとネギの和風パスタ♪
色を大切にしたい時には「白醤油」重宝してます。
[PR]
by yannzai | 2006-02-19 00:41 | スイーツ | Comments(6)