ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

カテゴリ:お料理( 480 )

チンジャオロース

f0055358_21483022.jpg
赤や黄色ですがピーマンですよ♪
春のピーマンが安くなってきました。宮崎産のカラーピーマンが、赤、オレンジ、黄色とセットで売っていたので、旦那さまの好物「チンジャオロース」に。
竹の子はまだなので、市販の水煮のものですが、仕方ありません。竹の子を見ると、春を待ち望むそんな思いが強くなります。

味のベースは、豆板醤、生姜、ニンニク、マツの実。お味は、緑のピーマンほど苦味がなく、酸味と甘みが強い気がします。ちなみに、私は子供のころ、ピーマンが大の苦手でした。
形と色が嫌いでした。でこぼこした様が、ガブリと食べられちゃいそうで恐かった・・。実際には、手のひらにのるくらいの大きさですから、そんなことはありえませんが、とにかく恐かった。      肉詰めも、嫌いでした。思い込みが激しいのです。

それも、いつの日か、
作ってくれるおばあちゃんに感謝するようになり、自然と仲良くなりました。
今は、すっかり食べられます。チンジャオロースは、旦那様の好物ですし♪
[PR]
by yannzai | 2006-02-28 21:47 | お料理 | Comments(4)

どら焼き~桜風味~

f0055358_03564.jpg

春が恋してくて、桃の節句が待ち遠しくて、桜の風味のどら焼き、作りました。
近所の和菓子屋さんで、餡は用意しました。この焼き色が、自分に拍手を送りました(笑)。
フライパンで焼きましたが、かなり神経使いました。生地には、ハチミツとみりんが入っているので、しっとり、甘さがあります。桜の花びらを、あしらえば気分は、桃の節句です♪
f0055358_036365.jpg

どうやら、
我が家の食卓、週末はパスタのサイクルですね。今日は、福島県産の「ヤリイカ」がおいしそうでしたので魚介豊富な「ペスカトーレ」♪

イカの下ごしらえしながら、「イカ墨」ってどんな墨なのかしら??自家製は可能なのだろうか?
ヤリイカ、3パイではたいした量はなかったものの、下ごしらえの時に出るものは使えるのかしらん??
[PR]
by yannzai | 2006-02-26 00:34 | お料理 | Comments(6)

ワンタン

f0055358_2352871.jpg

まだまだ、夜は冷える長野市です。「ワンタンと春雨のスープ仕立て」
スープは、中華だしと生姜でぴりりと辛さの引き立つ味、
ワンタンの中味は、鶏肉に玉ねぎ、ネギ、にんにく。パワー漲る、お料理ですよ♪

そもそもワンタンのお料理が食べたくなったのも、ある雑誌から。
「魅惑のワンタン!!」なんてキャッチコピーがついていたら、これは作りたくなるでしょう。
いろんな調理方法が紹介されていても、オリジナルなものを作りたくなる、それが私。

早いもので、来週は、月末なのですね・・。
まだまだ、やりたいことあるのにあっというまですね。
[PR]
by yannzai | 2006-02-23 23:05 | お料理 | Comments(7)

早起き

f0055358_6502597.jpg


今日も早起きして、朝食の用意をしましたの。うふふ。3時半におきましたわ♪

朝起きると、コトコト煮るスープの香り漂うリビング。
香りに誘われて、眠い目をこする旦那さまが2階から降りてくる。
小鳥のサエズリがBGMで、テーブルに向かう二人がいる・・・。

まぁ、あなんて素敵なのでしょう。妄想での出来事です・・・。

現実には、
毎朝こんなに早く起きていません。BGMも朝からSBCラジオ。
今日は特別なのです、オリンピックフィギュアスケート生で見るために頑張りました。
昨日は、遅番だったにもかかわらず、ちょっぴりお肌が苦しんでいます。

本当、早起きしてよかた。
荒川選手、村主選手パーフェクトな滑り。安藤選手、少しミスがあったものの、いい笑顔。
ロシアのイリーヤ・スルツカヤ選手の完成ぶりは息を呑むほど。
アメリカ、エミリー・サラの妹エミリー・ヒューズが、ミシェル・クワンの欠場にともなって、
繰上げでの出場でしたが、観客を楽しませる華やかな演技。
私も一緒に楽しんだひと時でした。

どうやら、
あるレストランで、お姉さんの出場を記念した「エミリー・サラ巻き」を食べていたときに、急遽出場が決まった、そんな吉報をうけ、トリノに向かったそう。

なんか、いい話ですよね。お姉さんも応援にきていましたね。


家族はどんな思いなのでしょう。これまで、支える人達の仲には、
食事を管理してきた人、色んな方の支えがあったことでしょう。
そんなことを思ったら、
今朝は、しっかり栄養とってもらおうとスープを用意しました。

具沢山のスープにワンタンが入っています。
コンソメ仕立てのワンタンも美味しい。
[PR]
by yannzai | 2006-02-22 03:50 | お料理 | Comments(0)

アスタキサンチン♪

f0055358_22262058.jpg

エビの赤、サーモンの赤、ウニの赤、魚介類の赤い色素には「アスタキサンチン」という成分が含まれていて、老化防止にいいそう。お肌の強い見方だそうで、某化粧品メーカーも着目してこのエキスが入ったオレンジ色の美容液を販売しています。
今夜は、疲れがちなお肌に栄養補給「エビチリ」、「サーモンしんじょう」
f0055358_2229712.jpg
しんじょうは、エビやカニがお馴染みですが、サーモンが艶やかで今日食べないと後悔しそうだったので、サーモンで挑戦。すり身にするのが、大変でしたが、満足な仕上がり。
ふわったした食感に負けない、サーモンの味ととろけ加減。ん~鮮やかなお料理は、食が進む。いつも以上に食べてしまいました。
お肌のため、なんて思いながら・・・。
ん??どちらも揚げ物だ。
[PR]
by yannzai | 2006-02-15 22:25 | お料理 | Comments(6)

アボカド

f0055358_20174831.jpg

豆腐とアボカドのサラダは、大好物♪美味しい上、この組み合わせは、女性には強い見方。

「森のバター」とも呼ばれるアボカド。不飽和脂肪酸が豊富で、この植物性脂肪は血中の老廃した酸素を取り除き、綺麗な酸素と変える役割を果たしてくれます。血液の掃除だけでなく、再生にも一役買う、といったらいいでしょうか。さらに、「豆腐」と一緒にたべることで、アボカドにはない、ビタミンE、たんぱく質を補う事ができるので、血液サラサラ効果を高めてくれるとか。ビタミンEは、疲れたお肌に不可欠。疲れたお肌には欠かせないメニュー。

最近、室内の暖房と外の冷気の気温差で、お肌は黄色信号。労ってあげないといけません。

ちなみに、アボカドも旬があるんですよ、10月~12月だとか。それ以外のものは、収穫したものを保管しておき、時期をずらしながら出荷されているそう。ただ、旬の時が美味しいかというとそうでもないよう。熟しに熟しきった、時期終わりの方がなめらかな油になるとも言われています。旬のときは、油がのりきらないというか、若い味なんだとか。
「旬」を楽しむ日本人の心とは、少し違う食べ物ですね。
[PR]
by yannzai | 2006-02-10 20:17 | お料理 | Comments(6)

マグロカツ

f0055358_2275658.jpg

揚げてみたら、かなり美味。
マグロの間に、刻んだ大葉をたっぷり入れたら、風味よくお上品に仕上がりました。

後ろに、見える白いサイドディッシュは、「長芋揚げ」
こてらは、長いもの皮を剥いて、片栗粉を少しまぶして揚げただけ。
シンプルですが後を引く味。
揚げたポテトにシャキシャキ感と粘りをプラスした感じ。塩だけで頂きました。
焼いても、美味しいですよ。
[PR]
by yannzai | 2006-02-07 22:07 | お料理 | Comments(2)

マグロ

キハダまぐろは、思ったより、扱いづらい。
f0055358_21341948.jpg

マグロステーキにしたら、絶対、美味しいと思ったのに・・・。
焼くと油が出やすく、パサツキやすくなる。
ガーリックチップを載せ、バター醤油で食べたけど、味に物足りなさがある。
パンチがないというか、もっとジューシーでもいいのに、焼くのは向かないらしい。
そんな時は、揚げてみよう♪
[PR]
by yannzai | 2006-02-06 21:33 | お料理 | Comments(3)

お気に♪

 最近、好んでつくるパスタ。
f0055358_11285581.jpg

野沢菜と豚肉を、バター醤油であわせ、冷蔵庫にあるお野菜でトッピング。
お醤油と野沢菜は、相性がいい。野沢菜のたまり醤油漬けベースの味に、バターが程よくからまり、イタリアンと長野の融合?野沢菜のコリコリ感が何ともいえない。
食感をよくするために、野沢菜は、食べる直前にあえるのがミソ。

お漬物をアレンジした料理、他にもチャレンジしてみようっと。

ちなみに我が家のお漬物やお野菜は、おばあちゃんが野菜作り担当、母親が漬ける担当、私は食べる人。なんて、おいしいんでしょう・・・。でも樽につめるぐらいのお手伝いはしました。
だって「お漬物は、作る人が変わったり、手を出すと味が変わる。」
なんて言うほどですから。
[PR]
by yannzai | 2006-02-04 11:27 | お料理 | Comments(6)

見通しがいい


「栄養と料理」をパラパラめくっていると、「レンコン」が無性に食べたくなり、
今夜はレンコンがメインディッシュ♪
今が旬、ビタミンC、カリウム、ムチンを含み、独特な粘りは、ムチンによるもの。粘膜を保護して損傷をふせぐ効果があって風邪予防にもなるそう。
f0055358_21194790.jpg
レンコンのハサミ揚げからヒントを得て、ひき肉、葱、生姜、レンコンのみじん切りを練ってレンコンで挟み、軽く炒め、蒸し焼きにしました。
「見通しがいい」レンコンで、今日の素敵な出会いに、乾杯~~!!

f0055358_2120305.jpg


 
 素敵な出会いに恵まれました。
先日お茶会で、お会いした先生の娘さんが
雑誌「栄養と料理」の編集部にいらっしゃるとのこと。興味津々で、電話してみました。
料理に携わっている人にお電話するなんて、とても緊張しちゃいました。
嬉さと、幸せで、胸がドキドキしていました。

彼女は「地域の家庭の味、料理を守る」そんな企画を担当していて、全国津々浦々、おばあちゃんを訪ね歩いてその家に伝わる料理を紹介しているそう。家庭によって、料理の手順や作り方が違う、それが、その家の文化なのだから、それを見直そう、と企画を続けているそうです。興味深い話ばかりで、この出会いを大事にしたいと思った。

f0055358_21234881.jpg
これは、我が家の家庭の味。
長野県では、この時期お漬物といえば、野沢菜。このお漬物に、スライスして酢水にさらし、あく抜きをした長芋を混ぜました。
お漬物も、ちょっとアレンジするとまた違った楽しみ方ができますよね。
切って、混ぜるだけなので本当に簡単、ぜひ、お試しあれ♪

f0055358_21342345.jpg
たまには、こんなデザートも懐かしい。朝食のパンを、旦那さまが食べずに会社へ行ったので、無駄にしないようにと、揚げパンに。砂糖とシナモンをかけて頂きました。
[PR]
by yannzai | 2006-02-01 21:00 | お料理 | Comments(3)