「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

洋風肉団子♪

f0055358_1827426.jpg
鶏ひき肉は、どう調理しますか?
お鍋の具にしてもよし、もちろん水餃子の具でもいいですよね。さっぱりとした肉団子もいかが?コンソメと粉チーズでの味付け、さらに刻んだセロリが入ります。

「セロリ」は、冬の食卓にも欠かせないお野菜。特にこれからの季節は、スープの出汁として使います。我が家では、毎朝、スープが欠かせませんので、毎晩、次の日のスープを準備してベッドに入ります。そんなときセロリは、お鍋に入れておくだけで、味が馴染みます。洋風出汁で活躍してくれる便利野菜です。
[PR]
by yannzai | 2007-10-17 18:27 | お料理 | Comments(6)
Commented by mikefumimaru at 2007-10-19 01:17
 由季さん、こんばんわ。鶏肉とセロリですか、面白い発想ですねぇ、、。仰る通り、セロリはほんの少量でも香りが出ますから、経済的ですしね、、。セブにもセロリはあるにはありますが、とても貧弱なんです。殆ど皆萎れ気味、、。香りも低いので困ります、、、。
Commented by kichan717 at 2007-10-19 10:30
セロリって子どもには食べづらい野菜の一つなので
こうやって肉団子やスープに入れるのはいいですね。
「え~たべちゃったの?!」と子ども達も言いそうです。
Commented by yannzai at 2007-10-20 23:22
ふみまるさま

セブのセロリは貧弱ですか…それは物足りなく感じるでしょうね。
セブ特有のハーブなどってあるのでしょうか?
暑い国ならではのハーブって何でしょう?
パクチーしか思い浮かびません…。
Commented by yannzai at 2007-10-20 23:24
キヨリーヌ様

そうおっしゃっていましたよね。
セロリ嫌いって。でも、無理に食べさせるより
そのうち、好きにるのを気長に待つのが一番なんでしょうね。
なんだか、矛盾しているようですが(笑)
Commented by mikefumimaru at 2007-10-21 18:58
 マジェラン一行の目的の一つが『スパイス』と云う事だけあって、こちらにも多くのハーブやスパイスがある。庭には、『カモンガイ』と言う木が有って(以前紹介したプールから顔を出している木)。どの家庭でも必ずスープに入れる(薬味ではなく具として)。アボカドやバナバやマンゴの葉なども、薬効があるそうだ。来週行く『シキホール島』の呪術師も薬草を使って不治の病を治すと言う、面白い薬草があったら、紹介する。フィリピンの人々は、マレー系の民族だが、なぜか辛いものは好まないようだ。
Commented by yannzai at 2007-10-22 10:07
ふみまるさま

同じ民族でも好みは違うのですね~。
でも、日本人も色んな好みがあるのと一緒ですね(笑)
その土地ごとに好まれる食材、
とれるものは違いますもんね。
ちなみに、私は辛いものは駄目です。
ひどいときは、カレーを食べて唇が腫れました。
<< 公園のベンチ♪ 栗菓子♪ >>