「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

薄焼き♪

f0055358_1030117.jpg
長野の郷土料理「薄焼き」を頂きました。家によって作り方といい、使う具、味付けも全く違います。私の実家では、母が、余ったご飯と、小麦粉と、ニラと味噌を入れてフライパンで焼いていました。この薄焼きは、会社でそんな話をしていたら別の部署の方が届けてくれました。
「これ、家の母が作ったものなの」と。

小麦粉に、細切りにした玉ねぎ、ニンジン、ニラ、キャベツ、お味噌が入っています。食べなれたものとは違う、美味しさがありました。
長野の北信では、気候の影響で、かつて小麦粉も栽培していました。そこで、小麦粉を使った「粉文化」が豊富だとも言われています。「薄焼き」「にらせんべい」「こねつけ」とありますが、名前が一緒でも家によって焼き加減見た目が全く違う、郷土料理です。いつか我が家の「にらせんべい」も披露できればいいのですが…母のようには、作れないんですよね。
[PR]
by yannzai | 2007-09-11 10:29 | お料理 | Comments(1)
Commented by misato at 2007-10-02 10:30 x
前の日記にコメントもなんですが、薄焼きは知りませんでした〜
そういえば家は、おばあちゃんがにらせんべいをよく作ってくれてました。
こねつきは、たま〜にで、なんだか特別なカンジがしたものです。
なつかしいなあ。
<< マロン・ピーチ♪ 週末旅行♪ >>