「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

小松菜♪

f0055358_23252884.jpg
一見、何の共通点もなさそうなお料理ですが、どちらにも同じ食材を使用しました。
「明太子炒め」は、今朝の朝食の一品「上げ餃子風」は今夜のメニューの一つです。
両方に、小松菜を使っています。明太子炒めは、エリンギと赤パプリカ、小松菜を油で炒め明太子で味付けしたもの。

f0055358_23254031.jpg
揚げ餃子「風」というのも、餃子の中に、小松菜とチーズときのこを入れました。餃子の皮にそのほかの食材が冷蔵庫に残っていたので、合わせてみました。
とはいっても、小松菜のエグミというか個性が強くてちょっぴり不満な結果に。
小松菜に一番向いているお料理は何なのでしょうか?やっぱりおしたしとか、さっぱり頂くべきなのでしょうか?
[PR]
by yannzai | 2007-08-29 23:24 | お料理 | Comments(8)
Commented by takanokumiko at 2007-08-30 01:03
小松菜大好きです。ほうれん草より出番多しです。といってもあげと一緒に煮たもの、小松菜と牛肉の焼きそば、ってところでしょうか・・・。
Commented by mikefumimaru at 2007-08-30 16:13
 活躍ではないので、どなたにも敢えて披露はしてません(笑)。自分が携わった音楽がメディアからOAされる度に、ぞっとしますね。商業音楽とは言え、毎度恥ずかしい限りです。つまり、Fumimaruは自信家ではない、と言う事です。ですから、お互い仕事の話はよしましょう、、、(笑)。それより、小松菜の話ですが、どちらにしても一度湯通し若しくは茹でる必要があるようですね。季節外れの話ですが、雑煮の小松菜は本当に美味い、と思う。これからの季節ならば、鰹の出汁で、里芋などと合わせて炊くのも一考かもね。
Commented by parsleym at 2007-08-30 23:25
こんばんは~♪
ひんやりした空気が流れ込んできて秋の気配です。スーパーの野菜コーナーも秋がいっぱい。

小松菜は我が家も煮浸しにすることが多いです。
油揚げとの相性が抜群で出番の多いおかずです。
Commented by miitancafe2007 at 2007-08-30 23:30
ゆきさん、こんばんわ☆

とっても嬉しいです!わたしもリンクさせていただいちゃいました♪
どうぞ、仲良くしてくださいね!

小松菜、最近はまっているのが、にんにく炒めです。
小松菜は、洗ってそのまま3~4cmに切り、熱した油に、みじん切りのにんにくを入れて、焦がさずに香りが出たら、小松菜を入れ強火で炒めます。
味付けは、塩コショウ。お好みで最後に香り付けのお醤油を鍋肌に・・・。にんにくが、お嫌いでなければ、お手軽ですよ~。

同様の別手順で、熱した油に小松菜を入れて、さっと油が回ったら、熱湯を入れザルにあけ、再度熱した油に、にんにくを入れて、小松菜を戻して炒めます。ちょっと油の付いたザルを洗うのが手間ですが、この方法もありますよ。わたしは、最初の方を(笑)

「おあげさんとたいたん」も美味しいですね♪おあげさんの代わりに、厚揚げを適当3cm×5cmの厚さ1cm位に切って炊くこともありますよ。
Commented by yannzai at 2007-09-02 22:13
久美子様

ありがとうございます。
実は、ちょっと苦味が残るのが
苦手でした。
なので、メニューもあまり充実していなくて‥。
ほうれん草より登場回数が多いのですね~、
揚げと一緒にというのが名古屋の人らしいですね♪
Commented by yannzai at 2007-09-02 22:18
ふみまるさま

そうですね。
仕事の話は、趣味のページですからね。
にしても撮影って
本当に時間がかかりますよね~。
美味しく見えるように、温かいうちに撮影したいのに
どんどん冷めていってしまって‥。ご苦労さまです。

小松菜についてありがとうございます。
早速、湯通しして使うようにしています。
私も毎月色々なきのこメニューを上げていますが、
メニューをあげるって大変ですね~。
10月メニューに励んでいます。なので、小松菜が登場しました(笑)
Commented by yannzai at 2007-09-02 22:19
MOMOさま

ありがとうございます。
すっかり秋ですね。朝晩は寒くて
体調を崩してしまいそうです‥。
お互い気をつけましょう!美味しいもの食べていれば
そんな心配ないですよね(笑)
Commented by yannzai at 2007-09-02 22:22
みーたんさま

ありがとうございます。
早速、作ってみます。
嬉しいレシピ、参考にさせていただきますね。
実は毎月、きのこを使ったメニューを提案していて
もう、10月のものを考えているのです。
なので、小松菜。さてどうしようか考案中なのです。

みーたんさんのページとても丁寧なお菓子が並んで
お腹がなります‥。
<< 蕨まんじゅう♪ オクラと茗荷の豚肉巻き♪ >>