ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

蜂の家♪

f0055358_10191781.jpg
お稽古のときのお茶菓子です。蜂の家というお店の篭に入ったお上品な、お饅頭と最中です。まゆの形をした最中は「まゆ最中」で、皮の色によって中の餡も味が違います。紫の中には黒糖餡でした。
一口サイズで、お茶菓子にもぴったりの大きさと、先生もお気に入りの様子。

週末には須坂市で「市民茶会」があります。お運びのお手伝いをしますが、さて、無事勤めることができるでしょうか・・・。

須坂市「臥龍公園」は、大好きな場所の一つ。桜は長野市内よりやや遅いので、まだかな??お茶と桜を楽しめたら、日本人のこのうえない贅沢ですね、
現実的には、そんな心の余裕はないと思います・・。
[PR]
by yannzai | 2007-04-03 10:18 | スイーツ | Comments(4)
Commented by mitsuketai at 2007-04-03 11:04
鉢の家のまゆ最中は色彩もきれいですね!
味わいも上品で私も上京の際、帰りの土産アイテムに入れています。

何年か前に部下を連れて、東京の学芸大学前のナチュラルローソンへごあいさつに行った際に、駅前できれいに飾られていたのを見てすっかりファンに…

帰りのANAで大事そうに抱えているとCAの方々がつぶれるといけないということで預かってくれた思い出があります。

その時もうひと箱持っていれば御礼に差し上げたのに…

あの時のCAの優しさと笑顔は記憶に残っており、たまたまメルマガに書いたところ、ANAの客室本部からわざわざ御礼のメールをいただき、余計に恐縮したこともありました。
Commented by 青空 雲 at 2007-04-03 14:21 x
お饅頭と最中おいしそうですね!
自分は松本に在住なんですが、桜の開花宣言も発表されいよいよ春本番です。毎年松本城の夜桜会に見学に行きますが、そんな夜桜を見ながらの和菓子も最高ですね!
自分はよく「開運堂」というお店のどら焼きを買って食べますが、松本に来ることがありましたら寄ってみてください。おすすめですよ!
Commented by yannzai at 2007-04-04 08:22
隊長

とても素敵なエピソードですね、
温かい、懐かしい味でしょうね。
まゆの玉は
大事に、大切に持ち歩きたい、儚さすら感じますね。
日本のお菓子の感性ってとても繊細ですよね。
Commented by yannzai at 2007-04-04 08:25
青空 雲さま

とてもお上品なお菓子でしたよ。
ながのの桜はまだかな、といったところです。
「開運堂」のお菓子は、シンミトウの取材であずみのの工場に行きましたよ。美味しいですよね、お店の名前がまたいいですよね、
どら焼きも素朴で好きです。
<< そぼろ丼♪ 春色パスタ♪ >>