ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

花豆♪

f0055358_21597.jpg
今年も残すところ、3日ほど・・。おせち料理も少しずつ準備したものの、早く作りすぎたためお正月を迎える前に、この花豆は終りそうです。また作りますか。

花豆は、今は亡きおばあちゃんが作ってくれたものです。おばあちゃんが育てた花豆はだいぶ前に貰いました。煮ながら、色々思いをめぐらしていました。
今年は、ブログを初めておばあちゃんレシピなど記録していこうと決意したところでしたが亡き存在となってしまいました。とても切ないことですが、おばあちゃんが残してくれた「思い」はしっかり受け継いでいると思います。

3種の祝い肴は、
長野県の場合は、「黒豆」「田作り」「数の子」が一般的です。
ただ、関西では、「数の子」ではなく「たたきごぼう」だとか
今日、料理研究科の横山先生が教えてくださいました。これにこだわることなく、
3種類の料理を用意すれば充分祝い肴になるそうですよ。
[PR]
by yannzai | 2006-12-28 21:12 | お料理 | Comments(2)
Commented by しまふくろう at 2006-12-28 22:02 x
今は亡き祖母様の思いしっかりと受け継いでいって下さい。

3種の祝肴という言葉初めて聞きましたが、私がおせちといってすぐに
思い浮かんだのはやはり黒豆、田作り、数の子でした。
自分のブログでも思い浮かんだおせちの種類、罫線を書いて
遊んで見ました。最近はおせちお取り寄せされる方が多いみたいですね。
Commented by yannzai at 2006-12-29 18:00
しまふくろうさま
その3点は欠かせないあもしれません。
おせち料理の意味をしっかり考えるって
大人になってからです。
日本の文化なので大切にしていきたいですね。
<< お世話になりました♪ ローストチキン♪ >>