「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

シェフの技!

f0055358_911121.jpg

白馬にあるホテル「シェラリゾート白馬のシェフが挑んだ「アンダルシア食材を使った料理コンテスト」長野を代表して参加したシェフは、こんなに芸術的なお料理を仕上ました。
長野の食材とスペインアンダルシア食材をコラボレートしたところが
どう評価されるのかラジオ番組の取材で、同行させていただきました。

メインは、イペリ子豚をキャベツで巻いて炊き上げ、サフランライスと合わせて、
牛蒡がアクセントになっています。シェフ曰く、「お料理にはリズムがある」と。
f0055358_9112359.jpg
前菜は、
ヤギのチーズとマグロと、りんごを合わせました。マグロの表面をほんのり焦がし、常温でレアの状態で出すのですが、この食感と他の食材との相性がベスト!だそう。


f0055358_9113422.jpg
私が注目したのがデザート。スペインの国旗をイメージした、彩り、黄色、オレンジ、黒が映えます。課題食材の杏を使い、ムースにし、上にのるのは、野菜「パプリカ」。パプリカは、バニラビーンズやハーブで風味付けしてシロップで煮ています。デザートに野菜を使うという斬新な発想は、長野の白馬だからこそ生まれるものかもしれません。

結果は、全国2位。
常に、向上心を持って食材と向き合い、料理を食べる人へのやさしさを忘れない
シェフの挑戦はまだまだ続きます。
[PR]
by yannzai | 2006-11-10 09:10 | お料理 | Comments(2)
Commented by hiromin0819 at 2006-11-11 00:44
すごーい。素敵ですね。盛り付けや食材の使い方も
斬新ですね。こういう、常に向上心と探究心を持って
お仕事に臨まれる姿勢は素敵ですね。
Commented by yannzai at 2006-11-14 10:53
hiromin0819さま
プロの目線や、思考回路というのはさすがだなと
感じました。
普段のお料理を食べながら、「この料理にはリズムがある」と一言。
リズムがあるととてもバランスよく感じ、
全体の統一感があるようなんですね、
とてもいいお話をきけた取材だったのです。
白馬へ行く機会がありましたら、ぜひ、
訪ねてみて下さい。とても気さくなかたです。
<< 愛香菓♪ 隠し味はお醤油♪ >>