ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

人生♪

f0055358_15405042.jpg
ロベール・ドアノーのモノクロ写真集。写真集の表表紙のタイトルは「市役所前のキス」。
フランスだから素敵にみえるのかもしれない。
でも人の日常って、平凡なようでも切り取ってみると輝いていたりするんですよね、きっと。

写真集には沢山の人の人生の瞬間が
切り取られています。
おめかししたおじいちゃんとおばあちゃんの姿
嬉しそうに飛び跳ねている子供たち、
人の数だけ、
物語があるんだなぁと改めて思うのです。

女性の後姿の絵画をみて
人それぞれ違う表情をしているのですが、
瞬間瞬間きちんと捕らえていて
くすっと笑ってしまいます。
f0055358_15413885.jpg
写真を除きこむ中年男性に、
目をまんまるにして驚く女性、
しかめっ面で見る男性・・・。

息遣いが感じられる写真っていいですね。
とてもおちゃめな方が撮影しています。
2003年に出版された作品で、旦那さまがプレゼントしてくれたとても大切な一冊。


実は、いつもお世話になっているデジカメが壊れてしまいました・・・。
電源を入れてもほとんど反応せず液晶画面は真っ暗なまま。
つい先日は、ペンも壊すし・・・
しばらくカメラには近づかないでおこうか。
カメラとの相性、よくないのかなぁ・・・。
[PR]
by yannzai | 2006-10-06 15:44 | プライベート | Comments(8)
Commented by kichan717 at 2006-10-06 22:20
わ~素敵な写真集ですね。コーヒーを飲みながらゆっくり見たいです♪
私の子供たちはまだ小さいですが、いっちょ前にも自分の意思があり、もうそれぞれの人生があるんだと思うと本当に不思議な感じがします。
親としてお手伝いすることや教えることはあっても、押さえつけたり、邪魔しちゃいけないんだなぁ・・と。でも、なかなか難しいですけれど。(^_^;)

デジカメくんはちょっとご機嫌斜めなんですね。早くご機嫌が直るといいですね。(^_^)v
Commented by 夜明けの☆ミ at 2006-10-07 00:28 x
モノクロ写真は味があっていいですよね。

そうですか、いろいろ壊れっちゃってますか。
そういうときもありますよね。
でもそれでカメラ触らないのは勿体ないかも、
逆にどんどん触って壊れるもんなら壊れてみんしゃい!!
という意気込みでいかかでしょうか(笑)

p.s
今日からアッパレ金曜日は別の方になられましたね。
別のこと(テレビかな?)をされているんでしょうね。
Commented by hiromin0819 at 2006-10-07 01:11
こんな素敵な写真集をプレゼントしてくださる旦那様の
感性が素敵ですね。たまに載せて下さるyannzaiさんを撮った
お写真も素敵ですもんねえ。こういうものをたくさん見て感性
を高めていきたいです。
Commented at 2006-10-07 20:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yannzai at 2006-10-09 23:50
キヨリーヌ様
そうですね、時間的ゆとりがあるときに
浸れるそんな世界です。
日常も切り取ってみると
すごくキラキラしていたりするんですね♪
小さなお子さんの人生ももうスタートを切っているんですもんね。
お母さんならではのお言葉だなぁ、なんてしみじみ思いながら
拝見しました。
運動会はどうでしたか??
Commented by yannzai at 2006-10-09 23:54
夜明けの☆ミさま
その通りで
カメラは、ドライバーでどんどん解体していました。
主人が・・・途中、バネが伸びてしまい
ストップ。
その解体途中の部品など細かいもの全て箱に収めてあります。
捨てるに、捨てられませんよね・・・。
長い人生を生きてきたのに、
私の手の中でこんなことが起きるなんて
思っても見なかったでしょうね、カメラとしては。

金曜日はまた新たなコンビですのでよろしくお願いします。
私の業務的にはイレギュラー対応ということになるのでしょうか?
乞うご期待?かな?
Commented by yannzai at 2006-10-09 23:55
hiroさま
そう、感性を高めるっていいものに囲まれて、見て、触れて、感じないと変わりませんよね。せっかく授かった人生なので
内に秘める感性も大事に生きて生きたいですよね♪
きっと心にもゆとりが生まれると思うのです。
Commented by yannzai at 2006-10-09 23:57
カギコメさま
了解しました。
いいお話ありがとうございます。
また荒牧先生の講座にお邪魔したいですね・・・。
なかなか時間を作るのが難しいところですが、
ぜひ、またそんな機会に恵まれたらと願うばかりです。
<< コピ・ルアック♪ 一昨年のケーキ♪ >>