ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

丸ナス♪長野の味♪

f0055358_15182343.jpg


茄子を揚げて綺麗な色が出たとき「茄子紺」ってこんな色なんだなぁと改めて思う。

「丸茄子」は、長野の東北信ならではのお野菜。子供の頃からなすといえば「丸茄子」。
味噌炒めだったり、おやきの具だったり、てんぷらだったり・・。

「秋茄子は嫁に食わすな」
秋の茄子はとってもおいしいから、「意地悪して」嫁には食わすな、
そして、
茄子は水分が90%以上で体を冷やす、お産を控えた嫁にはよくない
もっと栄養のあるものをという、「さやしさ」から食わすな、と。


茄子は夏が暑いほどおいしくなるといわれていますが、今年は例外のようです。
へたの部分が鋭く、刺がしっかりしているほうがより新鮮。
栄養価が低いと思われてきた茄子、皮に含まれている紫色の色素
「アントシアニン」この言葉の流行で見直されていますね。

目の疲れを癒してくれる色ですね♪
[PR]
by yannzai | 2006-09-12 15:17 | お料理 | Comments(9)
Commented at 2006-09-12 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by しまふくろう at 2006-09-12 20:48 x
自分の家で丸ナス、3年ぐらい前までたくさんつくっていたんです。
川中島ナスとも言いますネ。

採れる時は一気に食べきれないほど収穫できるので、近所に分けたり
職場に持って行たりしていました。

ナスの料理ってたくさんありますね。
浅漬け、おやき、蒸かし、焼き、わたしはどれでも好きです。

でも夏は毎日、朝晩ナス料理が出てくるのでさすがにナス見るのも
いやになるときありました。

Commented by hiromin0819 at 2006-09-12 23:09
美しい色ですねえ。茄子って色んなお料理に応用できるし
美味しくて大好きです♪夏も美味しいけど秋もですよねえ!
Commented by mitsuketai at 2006-09-12 23:46
長野は丸ナスなんですね!京都にも賀茂なすがありますが、関西では
主流はやはり長ナスです!ただ、関西では泉州の水ナスが有名で毎年
自分のところでぬか漬けにして食べています。
記事を読んでいますと、やはりソムリエの血が騒ぐようですね(苦笑)
Commented by yannzai at 2006-09-13 00:44
hiroさま
茄子、子供の頃はとても嫌いでした。
そして今も
調理の仕方しだいでは口にできなかったりします・・・。
皮の硬さが残ると、食べれられなくて・・
揚げたり、煮浸しは大好きなのです。ただのわがままといえばそうなのかもしれませんが。
揚げると油をよく吸うのでカロリーが気になるところですが、やはり、美味しい季節に食べなきゃ、ですよね♪
Commented by yannzai at 2006-09-13 00:51
隊長
京都の「丸茄子」は「加茂なす」なんですよね?
そして色んなお茄子がありますね。さすが、天下の台所。
「京野菜」って響きがとても美しくていいですね。
長野の「丸茄子」を
「信濃茄子」とか「信州茄子」などとネーミングしていたら、認知度は違うのかな?なんて思ったりします。特に「ブランド化」している茄子ではないし、そこまで売り出していないのも事実。
地元で採れただけ食べて、季節を楽しむ、そんな位置の野菜でしょうか。
認知度が上がって欲しいとかそんな欲もありませんが、
ネーミングって大事ですね。
Commented by yannzai at 2006-09-13 00:54
しまふくろうさま
確かに
あまりに食卓に並ぶ日が続くと嫌に
なりますね・・。
子供の頃は
茄子好きじゃなかったのです。
おやきが大好物でしたがそれ以外の茄子料理は、油をよくすって口の中を火傷したり、皮の硬さがきになって食べられなかったり、味覚は変わりますね。
今は夏、秋となくてはならない食材です。
Commented by kichan717 at 2006-09-13 09:08
ナスをたくさんいただいたので、どうやって調理しようかと思案中です。
子どもってあまり好きじゃないんですよね~~
おやきにしたら食べてくれるかな。私は甘味噌炒めが大好きです♪
Commented by yannzai at 2006-09-14 00:19
キヨリーヌ様
どんなお料理に変身するのか楽しみですね~。
私も味噌炒めは、シンプルですきです。
「母の味」かな、と思います。でも母のようにいつも同じ味にはならないんですよね・・・。経験が必要だと、改めて思います。
<< 南瓜のプリン♪ チーズケーキ♪ >>