ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

スパイシーチキン小悪魔風♪

f0055358_23273779.jpg

イタリアンレストランのご主人から伝授していただいた
レシピ「スパイシーチキン~小悪魔風~」
これは、福島県の放送局に勤務していたころ担当していたお料理コーナーで
イタリアンレストランのシェフに教えていただいたレシピ。
ネーミングも一緒に考えたのですが小悪魔というのが「ピリ辛」なところからきました。
レシピはいたってシンプル♪

  ①鶏もも肉にフォークで穴を開ける。
  ②スライスしたニンニクと唐辛子一本分をたっぷりのオリーブオイルに入れて
  お肉を漬け込み一晩寝かすのです。
f0055358_23372243.jpg
オリーブオイルに漬けることでお肉もふっくらと柔らかくなり、味もしっかりしみ込むのです。
一昨日時間のある時に漬け込んでおいたので
遅く帰ってきても簡単!本格的なお料理を短時間で並べることができます。

こんな時はパンですか?ご飯ですか?
我が家は夜にパンというのはあまりありません。

だって
夜中にお腹がすいて眠れなくなってしまいますので・・。
[PR]
by yannzai | 2006-09-06 23:27 | お料理 | Comments(10)
Commented by mitsuketai at 2006-09-07 09:56
小悪魔風のネーミング!なぜか興味をそそります!
どんな味なのかな?チキンのスパイシーさが小悪魔風になると
どうなるのかなあ?なぜ悪魔ではなく、小悪魔なのか?
だんだん想像だけが勝手に膨らんでいます(苦笑)
そういう意味で、このネーミングは憎いというか、絶妙とでもいうべきか!
Commented by kichan717 at 2006-09-07 12:12
これは、私でもできそう!!オリーブオイルに漬け込んでおくのですね。
なるほど~~~昼間でかける用があった日の夕飯とかにいいですね。
「小悪魔風」かぁ・・ピリッと唐辛子がきいてくる感じでしょうか?
味付けはシンプルに塩・こしょう??クレイジーソルトかな?

我が家も夜パンはあまりというか、ほとんどありません。
こういうメニューには白いご飯というだんなさんと子供達なもので・・・
パンだとコース料理のようでおしゃれかもしれませんが
腹持ちのよさにはかないません。(笑)
Commented by chojiiro at 2006-09-07 18:54
近状で人気のお店に「チキンの小悪魔風」というお料理があるの。私の大好物でもあり、このレシピ活用させていただきますね。
フライパンで焼くのかしら?
我が家も基本的にはごはんです。育ち盛り・食べ盛りな娘達、パンではやはりお腹が空いてしまうようです。
由季さん、お仕事の合間にライフスタイルの充実していますね。素敵です☆
Commented at 2006-09-07 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yannzai at 2006-09-07 22:41
隊長
確かにネーミングは大事ですよね。
小悪魔というのは、
唐辛子のピリ辛とコショウや香草の辛味です。
表面はこんがり焼くので食感もなんともいえません。
香り高く誘惑も多いお料理なのです。食べだすと
止まらないようなところも「小悪魔」なんです♪
Commented by yannzai at 2006-09-07 22:43
キヨリーヌ様
そうです、とても簡単でシンプルです!
唐辛子はお子さんには辛かったらなしでもOKですよ。
コショウと香草で風味があれば「小悪魔」なんです。

焼くときに
脂のぶぶんを上にしてグリルで高温でパリッと焼き上げるのがコツです。
お酒のおつまみにもお薦めですよ~♪
Commented by yannzai at 2006-09-07 22:46
chojiiroさま
まぁ、嬉しいです。

表面をパリッと焼きあげるには
グリルで脂身からやくとパリッと仕上がります。
あとは、お肉に火を通すように中火~弱火でじわじわとやくと
脂もほどよく落ちて美味しく焼きあがりますよ~。
においからともて誘惑されちゃう味です。
「小悪魔」なところが、憎い味なんですよ。
Commented by yannzai at 2006-09-07 22:46
カギコメさま
そうですか・・。
Commented by hiromin0819 at 2006-09-09 00:10
福島の放送局にも勤務してらしたんですねえ。
オリーブオイルに漬け込んだガーリックと唐辛子風味の
パリッと焼けた鶏肉なんて、美味しそう!
今度やってみます。
Commented by yannzai at 2006-09-10 22:53
hiroさま
そうなのです。
福島県の放送局には、2年ほどおりました。
短いはずなのに、沢山のこと学べたそんな二年でした。
お料理のレシピもそのとき学んだものが結構あったりするんですよ。
不思議なものです、当時はそこまで真剣に覚えたつもりないんですけどね、こうして振り返ると作れたり、自分のものになってりしているのです。
<< 秋鮭♪ 坊ちゃん南瓜でスイーツ♪ >>