ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

思い出のスタジオ♪

f0055358_2323735.jpg

会社が新しくなり、これまでお世話になっていたスタジオともお別れです。
これまでこの窓のあるスタジオでどれくらいの人の交流があったのだろう・・・
と思うと本当に胸が一杯になります。

感謝の思いでパシャリ!!
寂しい感じの色あいが、「ペンのD」でよく出ていました。
思い出の色を作ってくれるカメラですね♪新しい社屋はどんな色合いになうのかな?

早速、挑戦してみよう。


※スキャニングのため実物とは少し違う色になってしまうのが残念。
[PR]
by yannzai | 2006-08-28 23:22 | プライベート | Comments(8)
Commented by 夜明けの☆ミ at 2006-08-28 23:44 x
ここで放送されていたんですか。
ちょっと意外ですね。

もっと進んでる部屋みたいかなと思っていたのですが
ほんとに古かったんですね(失礼ですみません)
でもやっている方々にとっては
かけがえのない、思い出いっぱいの部屋だったんでしょうね。
お疲れ様でしたですね。

あれ旧社屋はどうなるんでしたっけ?
Commented by takanokumiko at 2006-08-29 19:43
あたたかい味わいのあるお話がすすみそうなお部屋(スタジオではない感じ)なのにちょっとさみしいですね。
環境に気分って影響されるのでゆきさんのお声はお話は微妙に変わられるのかしら~。名古屋から聞けないのが残念です。
Commented by しまふくろう at 2006-08-29 21:15 x
今までのスタジオとは惜別の思いがあるでしょうね。
諸先輩方の想い出がいっぱい詰まったスタジオ。

なんとなく今となっては寂しげに見えます。
新しいスタジオでまた元気にがんばりましょう!
あらたな出会いがはじまりますね。
Commented by yannzai at 2006-08-29 21:46
夜明けの☆ミさま
そうですね。とても古びたスタジオだと思います。だからこそ、特別な思いになります。まだ付き合いは、浅いのに不思議なものです。
想像を掻き立てる空間ですね。窓があるスタジオも珍しいそうですよ。

新社屋は、モダンで雰囲気がガラッと変わりました。まだまだ落ちつかないのですが、思いを伝える気持ちは変わりませんので、どうぞ、また参加してください。
ちなみに旧社屋は、どうするのか、まだ具体的には決定していないのですよ・・。いろんな案はあるそうですが。
Commented by yannzai at 2006-08-29 21:50
久美子さま
新社屋、まだまだ慣れないですね。
今日やっと、身の回りの整理を終えました。ダンボールから私物を出して、デスク周辺を整えたりしました。
目線が変わると、意識も変わりますね。スクランブル交差点のすぐ横に会社が位置するのですが、営業マンはこんな時間の流れなんだ、なんて感じてみたり。いい刺激をもらっています。

ただ、まだ正式オープンではなくて正面入り口が工事中なのです。しばらくは、ごたごたしている中、放送することになります。
Commented by yannzai at 2006-08-29 21:51
しまふくろう さま
そうなのです、新スタジオはあまりにも近代的過ぎて、無機質に感じています。でもここから新たな歴史や人とのつながりができると思うと、わくわくします。これからどんなキャッチボールが始めるのか、今は希望いっぱいです♪
Commented by シンガポール at 2006-08-30 10:08 x
とても懐かしい。。。
スタジオにお邪魔して、あれから、もう3年近く経ったんだぁと思うと、時の経つのは早いですねぇ。
TOiGOでも、頑張ってください!
Commented by yannzai at 2006-08-30 20:20
シンガポール さま
そうですね、スタジオは変わらなくても時は確実に流れているのですね・・。新スタジオはまだまだ慣れませんが、気分新たに取り組んでいます♪また帰国したさいは、立ち寄って下さい。案内させて頂きます。
<< 夏の余韻♪ 漢字バトン >>