「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

エンゼル♪

f0055358_23265099.jpg

先日頂いた、加賀野菜入りお菓子エンゼルさんのジュレを頂きました。
「からし菜」入りのジュレ、なんて初体験!
レモンが入っているので味はすっきりとしたレモン風味。
くせもなく、紅茶や麦茶ともあう涼菓子。見た目も美しく、女性の感性で作られたものかしら??
f0055358_2327595.jpg

緑のものが「からし菜」いつもこんなデザートだと、
とてもヘルシーですね♪

今年の夏は、どのお店もジュレが充実しています。ゼリーとは呼ばすに「ジュレ」とするのはどうしてかしら?確かに、水分がやや多く、ゼリーと呼ぶにはとてもつるりとした食感。
みなさま、詳しいことご存知ですか??


f0055358_23272648.jpg

うふふ。
こちらも頂き物CLUB HARIEというお店のバームクーヘン♪
ネットを検索していたらびっくり!!ここのバームクーヘンは、よくお茶のお稽古で頂く、滋賀県のたねやさんの一つではありませんか。びっくりです。
葛きりとか、小豆お菓子とお稽古で出る和菓子と結びつくなんて、思ってもみませんでした。今度は自分でとりよせてみようかな♪ふっくら焼き上がっていて、外側にはハニーシュガー、後をひく味。冷蔵庫をあける楽しみがまた、増えました。
ご馳走様です。
[PR]
by yannzai | 2006-07-14 23:26 | お料理 | Comments(6)
Commented by chinmi at 2006-07-15 21:24 x
こんばんは!
ご無沙汰しております。おいしそうなバームクーヘンですね。冷たいブラックコーヒーと一緒に。。なんて最高だろうな〜

本日、ご連絡いただきましたご当選者の方へ商品を発送しました。本当にお世話になりました。喜んでくれることを願っています。
これからも美味しいブログ楽しみにしています^^
Commented by いただきます at 2006-07-15 21:49 x
ネットで調べて見ましたら「ジュレ」はフランス語で、ゼリーのこと。「ゼリー」は英語の「Jerry(ジェリー)」が日本風に変化した呼び方だそうです。 『フランス料理用語辞典』(1995年、白水社刊)によれば「ゼリー:子牛のすね肉、骨、豚の皮、鶏ガラなどのゼラチン質の多い材料と野菜、香草などを煮て澄ませたゼリー。ジャム:フルーツの汁だけを煮詰めて作る、ゼリー状のジャム。ゼリーのフォンに主材料を入れたデザート用のゼリー。」が「ジュレ」の定義。と出ていました。(東急フードショーより)

まあしいて区別すると凝固剤で固めてあるのがゼリー、ゼリーより水溶性が高いのがジュレといった感じでしょうか。

それにしても由季さま、お菓子の食べ過ぎにはご用心下さいませ。
先日、講演会で言ってましたね。
某メーカーの方が「やめられない、とまらない」はもうやめますって。
Commented by takanokumiko at 2006-07-16 00:06
最近このバウムクーヘン私もよく食べるチャンスに恵まれ幸せです。柔らかくって卵味で優しいお味ですよね。冷やして少し固くなったのも結構よい具合です~。たねやさんという和菓子屋さんのものだったんですね。お菓子は人を微笑ませますね。
Commented by yannzai at 2006-07-17 22:02
chinmi さま
遅くなり、失礼致しました。今日はそちらも、大荒れのお天気だったでしょうね・・・。海の日なのに・・・。早く穏やかな日がきて欲しいですね。大きな災害に繋がることのないことを祈っております。
Commented by yannzai at 2006-07-17 22:05
いただきます さま
ご丁寧にありがとうございます。そうですかお勉強になりました。スイーツの名称もいろいろあって、知らずに使っている言葉結構ありますよね。ブラマンジェ、アフォガードとか・・。
たしかに度を過ぎるとよくありませんね、気をつけます。
Commented by yannzai at 2006-07-17 22:12
久美子さま
お祝い続きでしょうか?
やはり地域性はあるものの、バームクーヘンは引き出物の代名詞でしょうか。ちなみに私は入れませんでしたが・・・。幸せのおすそ分けはいいものです♪
<< お幸せに♪ レアチーズケーキ♪ >>