ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

cake☆イデミスギノ☆

f0055358_918267.jpg
我が家で好んで食べるケーキ、銀座、HIDEMI SUGINO。
こじんまりしたお店ですがお客さんは絶えません。ムースでよく知られたお店、店内でしか食べられないものとテイクアウトできるものと分けられています。
このコーヒー味のムース、絶品ー大人の味です。


f0055358_917329.jpg

X'masには
上野のイナムラショウゾウをチョイスしてますっ。
去年の1枚、ホワイトムースに、ベリーとピスタチオのスポンジでした。さ~て今年はどんなケーキを選ぼうかな、ワクワクの増える季節ですね。

最近、これまでの活動をまとめて学生の前で講演するための資料作りをしてて…懐かしい写真を引っ張り出しては、まとめる、振り返ると仕事を通して自分というものが作られてきたな、とつくづく思います。時代が変化しても若い人達にはいつも希望を持っていてほしい、楽しい時間を届けられるよう、頑張ろうっ。
[PR]
by yannzai | 2014-10-30 09:00 | スイーツ | Comments(4)
Commented by 足長のトミー at 2014-11-03 05:50 x
フランス語は[H」を発音しないから(ん?)「イデミ」だよね。上の写真は、お店の「プレジリエンスト」ですか?
それならば、まさに大人のムースで、大人の味ですね。
そして飲み物はお店オリジナルブレンドの紅茶かな?
私は「アールグレイ」でいただくのが好きです。
お店は京橋にあるけれど「ザ・銀座」のお店っていう感じですね。私は「ピスタチオのマドレーヌ」が好きなんですけれど、断面のきれいな緑色がたまりません。
「ピエール・エルメ・パリ」や「オーボンヴュータン」などのお店を抜いて圧倒的においしいケーキ、洋菓子店だと思います。
「ゆきさん」は、おいしいお店をよくご存知ですね。
いつも感服しています。… 本当ですよ(笑)。
Commented by 竹内 隆 at 2014-11-06 11:05 x
フランス語、懐かしいね。結局、現地に行くでもなく(まだ可能性は充分あるけど)週末の必修クラブと言う限られた時間ながら、最初にリストを見た時の「あ、面白いかも」と志望リストを幾つか出した結果、3年間、顧問の先生(高校時代、3年間、社会科の教科担任でした)もカルチャーで勉強されていて、時に、買ってこられたフランスパンを味わいながら、通常の授業と同じ50分間、楽しく過ごした事を思い出しますが、既に20年近く経っているので、恐らく、今は基本的な挨拶ぐらいしか、覚えていないかもしれない。

懐かしい写真、たまに見るのもいいね。
Commented by yannzai at 2014-11-06 21:24
足長のトミーさん
イデミ、大好きです☆子供にはわからない、いや、教えたくない大人のケーキといいますか。夫が大のお気に入りで、わたしも知りました。ピエールエルメとも、オーボンヴューダンは伝統的なお菓子なので全く分類が違いますよね。東京って美味しいものが沢山あってすごいな~と思います。
でも、大切なのはそれぞれの味覚だったり、思いでだと思います。
Commented by yannzai at 2014-11-06 21:29
竹内 隆さま
仏語の入り口、フランスパン≒France クロワッサン≒France ベレー帽≒France バター≒France みたいな、身近な単語を仏と結び付けてみたり。そんな時間も結構、いやっ、かなり楽しい今日この頃です、笑。また旅行記UPしますね☆
<< RobertDoisneau ... ☆続・ローストビーフ☆ >>