ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

☆命を吹き込む☆ということ…

f0055358_8412252.jpg

秋らしい器の数々。
昨夜のこと、ふらっと食後の散歩に出かけ、
これまで入ったことのない「天ぷらと鰻」のお店の前にずらりと並ぶ器。
お店の方が「よかったら持って行って下さい」とのこと。

  夫:「お店閉めるんですか?」
  お店の方:「もう時代の流れかな、30年ほどだったんですがね。どうぞよかったら」と。
残念ながら訪れたことがなかったお店でも「じーん」としてしまいました。そのお店にとっては、歴史の1ページであるだろう瞬間、ふらっと遭遇。何人のお客様を笑顔にしてきたのか…どんな料理が盛られたのかな…思いを巡らすのもまた楽しい、ここからは我が家の歴史を刻んでいこうっ☆
和菓子の器としてもすごくいいと思いません?器にとってもまた新たなスタートですねっ。
[PR]
by yannzai | 2014-09-26 08:41 | プライベート | Comments(4)
Commented by 足長のトミー at 2014-09-26 14:05 x
素敵な器ですね。
この器にも「青春のたまり場」があったのかなぁ~。

和菓子の器としてもとてもいいと思いますが、むか~し浴びるほどお酒を飲んでいた身としては、おいしい肴を作って奇麗に並べ、右側の猪口でぬる燗を口に入れ、秋の夜長に愛する者と差しつ差されつ・・・もう~たまりませんね。
いい季節になりました。
Commented by ぺんぺん草 at 2014-09-27 23:08 x
ドラマのワンシーンのような場面に遭遇されたのですね。でも、ゆきさん家にもらわれてきた器は幸せです☆ これからたくさんのおいしいお料理とともに、また活躍できるのですから。
Commented by yannzai at 2014-09-28 19:44
足長のトミーさん
ロマンチストですね~笑。熱燗が恋しい季節です、はい。
色々想像が膨らむのが器のいいところですね。しかもお店で何年も現役だったのですから、我が家では、どんな第二の人生を届けてあげようかしら。
Commented by yannzai at 2014-09-28 19:47
ぺんぺん草さん
うわぁ、
ずいぶんご無沙汰しておりますっ、あの「ぺんぺん草」さん??白馬でペンションされている?とってもうれしいです。またたまには近況教えてくださいね~なんて、笑。
みて下さっている方、長野つながりの方多いんですよ~嬉☆
<< ☆ナスとポテトのクリームチーズ... ☆かおり☆ >>