「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

☆ドライカレー☆

f0055358_1123524.jpg
「ドライカレー」
どんなレシピですか??水っぽくなければ、という感覚ですよね…??家庭によってかなり違う気がするメニュー…、笑。少しまえなのに、こうしてみると夏っぽい装い☆牛のひき肉、ナス、ピーマンは緑&赤、しし唐を使用、ピリリと唐さのきいた味に。旦那様の実家から届いた新鮮な野菜、瑞々しさがそのまま感じられて一味違うのです♪ヒーヒーっ、唐い~、と、汗をかきながら食べました、笑。
[PR]
by yannzai | 2014-09-19 11:01 | お料理 | Comments(4)
Commented by まる at 2014-09-20 21:00 x
こんばんは☆
ドライカレー旨いんですよね!辛めなら食が進みそぉー♪また玄関前でハンカチ巻いて、スプーン持って立ってます(^-^)/
あ、fbに旨いモノのせました!
Commented by yannzai at 2014-09-22 16:36
まるさん

ここ最近、辛いものが大丈夫になってきてたまに食べたくなるんですよね~。味覚というのは変わるものですね、それが「進歩」であると信じたいです、笑。
fb 拝見しました☆すごい、…蜂の子!!我が家はイナゴはありましたが、北信はあまり食べる家を聴かないんですよね。信州は食文化も広いですね。
Commented by 足長のトミー at 2014-09-25 11:13 x
「ドライカレー」というと、神田・ルードメールの“ドライカレーのオムレツのせ”を思い出します。
一般に考えているドライカレーとまったく違うんだよね。機会があれば、ぜひ召し上がってみてください。

「まるさん」のコメントに応えて“f b云々”の「蜂の子、イナゴ」・・・私はどちらも大好きです。特に蜂の子は自分で地蜂の子を取りに行き、フライパンで炒って食べる ← これ最高のおいしさです。缶詰よりうまいよ!・・・蜂の子取り、懐かしいなぁ~。
Commented by yannzai at 2014-09-25 22:31
足長トミーさん
お店で食べる、ドライカレーも素敵、しかもルードメールのお味となると、それは舌がこえてしまいますっ。

蜂の子、イナゴ話しできるのって、信州の魂を感じます☆私は、蜂の子は食べなかったんですよね~。イナゴは母が好きでした。味はあまりしなくて美味しさがよく分からなかったんですが、よく懐かしんでいました!故郷を離れると感覚は分かります。
<< ☆おやつと主食☆ ☆栗の渋皮煮 >>