ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

☆やしょうま☆

f0055358_972991.jpg
彼岸の入り、長野の一部の地域では「やしょうま」
を食べる習慣があります。
「やしょうま」とは、郷土食なのですが、お餅のような食べ物…
(由来は…お店引用)

1) お釈迦さまが亡くなる直前、ヤショという弟子が米の粉で作っただんごを進ぜたところ、おいしそうに召し上がった。そして「ヤショ、ウマかったぞよ」といって息を引き取ったという。そこからこのだんごをやしょうまと呼び、命日の涅槃会に作って仏様に供えるようになったという話です。たぞ!」

ということで、彼岸にかけてはおもち屋さんも大忙し。
そんな忙しい中、優しく取材に応じて下さった、須坂市の「コモリ餅店」さん。

午後には桜餅は完売…。次行くときには、朝一だなぁ~。
[PR]
by yannzai | 2014-03-19 09:06 | スイーツ | Comments(4)
Commented by 足長のトミー at 2014-03-19 12:36 x
「やしょうま」の由来にはいろいろな説があるようですが、私が母から教えを受けたのは、まさに「ゆきさん」が書かれたとおりの内容でした。
懐かしい「やしょうま」の写真を見て、とてもうれしくなってしまいました。
なんか「ゆきさん」とは、古くからの縁(えにし)を感じますねぇ~(笑)。
Commented by まる at 2014-03-19 19:26 x
できたてもおいしいですけど、オーブンで焼いたのに醤油付けて食べるのもありですよね(笑)
スイカのやしょうまも隠れた人気らしいですよ♪
Commented by yannzai at 2014-03-20 09:58
足長のトミーさん

やしょうま、
私も子供のころおやつにも食べてたので懐かしいですよ~。でも長野では結構、普通だったりして、笑。離れてみるとありがたみを感じますっ。郷土の味があるっていいことだなとひしひしと感じます。今日も冷凍保存したのをおやつに食べようかな、笑。
Commented by yannzai at 2014-03-20 09:59
まるさん
スイカのやしょうま…すごい、熟練の技ですね。地域によっても作り方が色々で、つきつめると奥が深いでしょうね~。
<< ☆鯛のお出汁☆ ☆出汁について☆ >>