ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

日常♪

f0055358_23151167.jpg

月曜日はお料理学校。
数週間前のメニューがこちら、
「卵豆腐」「がんも」「和え物」

卵豆腐はぷるぷるの仕上がり、ご満悦~。
ぷつぷつとした「素」が全くなくて、本当に感動しました。火加減は難しいです。
先生曰く「経験の違いよ~」と、
ごもっともでございます。

「がんも」もお豆腐を練って作ると本当に食べ応えあり。時間をかけて作れる「ゆとり」って「幸せ」と比例するのかもしれない。
[PR]
by yannzai | 2012-06-20 10:13 | プライベート | Comments(2)
Commented by 竹内 隆 at 2012-06-21 05:04 x
卵豆腐は自分も好きでよく食べますが、どちらかと言うと、よくパックに入って袋詰めされたものを幾つか買って食べてますが、どんな食材でも手作りとなると味わいは違うね。

自分も30を過ぎた辺りから、一番年齢を感じるのが、体力のなさ(元々、お世辞にもありませんが)と最近、徐々に寂しくなり始めている頭髪と体型かな。後は、子供の頃の「30代」のイメージは、やっぱ、嫁さんがいて、子供がいて、何て想像をしていましたが理想と現実のギャップを感じますね。

誕生日、自分もそうですが、直ぐに何かが変わるとは思えませんが、お身体に気をつけて、更に輝ける一年になれば素晴らしいね。
Commented by yannzai at 2012-06-21 10:48
竹内 隆さま

そうなんです!
本当に、卵豆腐は、卵の味が濃厚でびっくりしました。
でも、なかなかお家で作るとなると…ハードルが高いメニューです。一度に、卵を5個も使うのですから。

確かに、
現実と理想ってかけ離れているかもしれませんね…。
思い通りにいかないことが多かったり。でも、全く予想していなかった方向に進んでいくのが、これまたおもしろいなぁ、なんて感じています、笑・。

「直ぐに何かが変わるとは思えませんが」
のお言葉、ごもっとっもです。日々を楽しみたいと思います。
<< 水まんじゅう♪♪ 復活♪♪ >>