ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

小布施、「松仙堂」の和菓子♪

f0055358_16254610.jpg


冬将軍再び到来。
いつも見ている景色が違って、違う場所のよう。
こんな日は、
ゆっくりのんびりに限ります。







f0055358_16271260.jpg



長野の小布施の銘菓「松仙堂」の「栗つくり」

一口羊羹の中に、ごろんと入った栗。シンプルながらも、食べごたえありな逸品。
[PR]
by yannzai | 2012-02-29 16:00 | プライベート | Comments(6)
Commented by 竹内 隆 at 2012-02-29 18:40 x
春先の陽気とは言え、今年ほど、冬らしい冬を実感する年はなかったような気がします。新聞の折込には地元(旧・戸倉町・上山田町限定)の来月の予定表が入っていましたが、「終業式」に「卒業式」「卒業生の送別会」「新学年、新年度準備登校」の文字が並びますが、そんな時期ですね。今年はまだわかりませんが、義務教育期間中、小学校に入学した年と、中学の最終登校日が在職されていた校長先生の離任式でした。更に、中学の時の校長先生は、多分学生生活で唯一「校長先生の着任と入学、卒業と定年退職が一緒」だったケースだったと記憶しています。

急に寒くなったり、逆に極端に暖かくなったりと春が待ち遠しい限りですが、お互い、健康管理に注意しましょう。
Commented by よっち at 2012-02-29 21:08 x
今日は東京都心で雪が積もりましたよね。由季さんも東京の積雪にもう驚いたのではないですか?
(といっても以前にも東京で雪が積もったことがありましたけど・・・。)
長野の銘菓「松仙堂」の「栗つくり」、羊羹の中に栗が入っていて美味しそうですね。
由季さんにとって、ちょっぴり贅沢なおやつになりましたね。
Commented by けん at 2012-03-02 00:00 x
先日降った雪も、今日の暖かな日差しで瞬く間に溶けてしまいました。
三寒四温…本当に春近しです♪

ピンク色のチューリップ温かみが感じられて綺麗ですね。
花を育て始めて、丁度この春で1年を迎えます。
言葉を発しない花々達は、時に人の心の中のように繊細で扱いづらいものでした。
一年通して付き合ってきた中で得たものは、日々の変化に『気』を使うようになった事です。
これは日常の生活の中において人に『気』を使う心…
『気遣い』について学ぶ事ができました。
もう間も無く花が咲き誇る季節を迎えます。
我が家の庭先には、越冬したリンドウの古株から新芽が数本芽吹いてきました♪♪
春の風を感じたら、大好きな旅に出掛けたいと思います(勿論家族みんなで)
Commented by yannzai at 2012-03-05 20:12
竹内さま

本当に今年は、久しぶりのちゃんとした冬ですね。
気分を少しでもあげたくて、お花を飾る回数が多かったです。
本当なら、長野に夫とスキーに行く予定でしたが、
仕事が忙しかったのもありますが、あまりの雪に断念しました。
でも春スキーとか楽しめそうですよねん。
もう少し暖かくなったら活動するとこにしますっ。
Commented by yannzai at 2012-03-05 20:16
よっちさま

この日の朝は、本当に驚ろきましたよ。
都内で雪景色なんて‥
ただ、次の日にはすぐに消えたのにも驚きましたが。
まだ本格的な春は遠そうですね、お身体ご自愛下さいね。
おやつ、私は和菓子が好きなので羊羹などは
とっても幸せなのです。
Commented by yannzai at 2012-03-05 20:22
けんさま

植物があると、心が和みますよね。
きっと美しくさかせていることでしょう。
実は私、
この冬に大切に育ててきた植物を駄目にしてしまったのです。
寒風吹き荒むなか、ベランダに放置していたのが原因です。
本当に可哀想なことをしてしまったのです。
また、春に新しく植えようと思っています。
<< 春よ、来い♪♪ チューリップ♪♪ >>