ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

紅茶の教室♪

f0055358_1038236.jpg
今回は「紅茶」と「マナー」について。お料理学校に通うと、様々な経歴をお持ちの方にお会いします。海外生活が長かったため、世界のお料理やマナーについて見識の高い紅茶の先生のお宅に伺いました。お宅はもちろん、見事にヨーロッパを思わせる空間で日常を忘れさせる異空間でした。

さて、この紅茶とケーキの置き方、何か違和感あると思いませんか?


ケーキの先端が手前に向くこと、これがフランスでは当然なのですが、日本ではなぜかカットした先端が左に向いて出されます。でも本当は、こうして置いてね、と。いただき方についても、ちょっとしたことですが勉強になることばかり。この日のケーキは、りんごたっぷりのホームメイドケーキでした♪
[PR]
by yannzai | 2011-09-28 10:27 | スイーツ | Comments(2)
Commented by 竹内 隆 at 2011-09-28 21:08 x
結局、資格は取れなかったけど、上田にある専門学校に在学中、選考課程で1ヶ月の期間限定(検定限定?)で医療秘書の授業を受けた事がありましたが、結構、知っているようで意外と忘れている事、知らなかった事って多かったですね。

その後、10年前、学生時代、世話になった先輩の結婚式に招待して頂いた時に、出発前に一応、家にあったマナー本を片手に食事など、作法やマナーを再確認した事もありました。この時の料理もフランス料理でしたね。式場のホテルはディズニーシー側、会場までの電車内では多くの家族連れの中にポツンと一人だけスーツ姿、それに、長野から新幹線に乗って現地まで行く途中、自分の家の方は結構な雪だったのに軽井沢を過ぎた辺りから徐々に天気が良くなった事、感動で涙腺が緩みっ放しなど、色々思い出します。
Commented by yannzai at 2011-09-29 17:50
竹内 隆さま

自分の知らない世界の門を叩くって、すごく新鮮で面白いですよね。
生きていることを実感します。なんてちょっと大げさですが(笑)
色んな世界を見て、経験できるって幸せなことだなと。

マナーって、実は知っているとやっぱり人生が豊かになります。学ぶことばかりの毎日です。
<< チャレンジ! 秋の行楽♪ >>