ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

本物とは?

f0055358_10231478.jpg残暑お見舞い申し上げます。更新が滞ってしまいましたが、バテることなく美味しい♪毎日です。

スイーツ勉強会での極上ケーキ♪
「ホテルニューオータニ」中島シェフが作る「スーパーショートケーキ」お値段1500円!!何が違うのでしょ?


見た目で分かるようなレクチャーがあって、ケーキの見方が変わりました。生クリームは植物性か動物性か、そして、スポンジはアマランサスに和三盆を使用、メロンは完熟の一番美味しいのを待って使用しています。
因みに、
ショートケーキ、実はフランス菓子にはありません。日本独自のお菓子に発展していきました。その土台を作ったのが、かの大手ケーキ会社です。日本にケーキ文化を根付かせたその功績はやはり敬意に値します。


f0055358_10233325.jpg
モンブランについても、カテゴリーしてみました。「黄色いモンブラン」と「黒いモンブラン」どちらがお好き?
さらに、台の部分はスポンジ?それとも、マカロン?
最近の流れはさくさく食感のクッキー生地だそうですが、ちゃんと勉強した方が作り出すものは芸術品です。

「1904」のモンブラン」は、進化しているモンブランといったいいのでしょうか。しつこくなく、様々な味わいが広がります。
ケーキは、奥が深い。沢山のものがあふれているからこそ、本物を知ることは大切。モンブランはそもそも、フランスが発祥ではなく、イタリア⇒スイスそして、地球を半分回って日本で完成された味に…と先生がおっしゃっていました。日本人の感性にあった味に進化しているのですね。

ケーキの見方が変わる、得したお勉強会でした。でも、食べすぎには注意です(笑)
[PR]
by yannzai | 2011-08-09 10:22 | スイーツ | Comments(2)
Commented by けん at 2011-08-10 02:13 x
残暑お見舞い申し上げます。

モンブラン1つとっても、色んなものがあるんですね。
最近食したのは、黒っぽく・サクサクした生地のものでした。
体重が気になりますが、御褒美のケーキってヤッパリ嬉しいもんですよね~
先日、母(72才)の退職と父の誕生日(71才)、そして5年になる娘の合唱コンクール地区予選金賞祈願、2年になる娘の習字初段昇段などを兼ねて、近所のレストランへ食事に行ってきました♪
5年の娘は見事結果を出し(娘一人の力ではありませんが)本選出場となりました。
みんなのガンバリにはとっても頭が下がりますし、私の元気の源になっています。
そんな中、甲子園出場を果たした母校に向けて、テレビ越しに大声援を送る中、勝ちを収める事ができ、またまた元気を頂きました\(^o^)/
最近元気を貰ってばかりなので、今度は周りの人達を元気にできるよう、気を発していきたいと思います。

ゆきさんにとって元気の源って何ですか?
Commented by yannzai at 2011-08-10 11:10
けんさま

娘さん、おめでとうございます。素晴らしいですね。

私の元気の源は、やっぱり家族の笑顔ですね~。嫌なことがあっても楽しいことがあれば共有できて、一緒に感じられるってやはり幸せなことだと思うので。今夜はサッカー観戦!テレビの前ですが。
<< あなたのために♪~フランス菓子~ 本日のメニュー、鯵♪ >>