ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

海の恵♪

f0055358_1622204.jpg
ひじきに、桜えびと枝豆のご飯。栄養価も高くて、とても嬉しい一品。日本の食卓は改めて海の恵の恩恵を受けているのが分かります。お味噌汁の出汁は、鰹節ですし、海の恵に感謝しないといけませんね。

原発が騒がれた当初、わかめ、ひじきなど海の産物が注目されました。この先、私たちの食卓への影響を考えると、メニューも変わるのか、など少々不安にはなりますが…。

やっぱり日本の食卓には、ご飯に味噌汁は欠かせませんよね。
お味噌汁の具としても、「ワカメ」は欠かせません。



f0055358_1622359.jpg


竹の子と鶏肉、ワカメを煮た「冶部煮」

金沢では、竹の子が旬を迎えるころ、地元でとれる「わかめ」と一緒に浸すように「じぶじぶ」煮るところから、そんな風に言われるようになったと聞いたことがあります。もう少しとろりとしたあんにしたかったな~。


「冶部煮」は地域特有の言葉から派生していますが、煮物には、地域ならではの方法で作られ、呼び名がついてるものもあります。

「筑前煮」…根菜を炒めてから、甘しょっぱく煮たもの
「駿河煮」…白焼きにした鯛を出汁に、酢を加えて煮た料理
私のまだまだ知らない「●●煮」がいくつもありそうです。
[PR]
by yannzai | 2011-05-26 16:13 | お料理 | Comments(0)
<< 鮎の鮮度♪ 春巻き♪ >>