ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

魂♪

f0055358_22481387.jpg


フランス菓子の先駆者、河田パティシエの「オーボンヴュータン」のサバランです。
フランス菓子が今の時代ほど身近ではなかった頃、洋酒がきいたスポンジは口に運ぶと異国の地へとタイムスリップできるそんな夢のケーキだったのでしょう。見た目もとても華やか。

パティシエは、同じレシピで作っても味は人によってかわる、だからこそ、基本を大事に、そしてお菓子にはその人の魂が込められていると…経験豊富で、成功している方だからこそのお言葉。かっこいいです。そして洋酒がきいた「サバラン」は甘ったれの自分に活を入れてくれるような、ほろ苦さがありました。大人の味わい♪
[PR]
by yannzai | 2010-10-28 22:47 | スイーツ | Comments(4)
Commented at 2010-10-29 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitsuketai at 2010-11-03 22:53
ご無沙汰しています!「同じレシピで作っても味は人によってかわる…」
これは名言ですね!季節によって、体調によって、原材料、
特に農産物などの原材料の良し悪しによって毎回微妙に変わるんですよね!
そこがプロの腕の見せ所たるゆえんでしょうね(ペコリ)
Commented by yannzai at 2010-11-08 23:05
かぎコメさま


いつも丁寧にコメントいただきありがとうございます♪
そして、ラジオの繋がりってすごいと思います。
私は声だけで気付かれたこともありますし…
でも、繋がっている感覚はとても好きです。
これからも苦痛じゃない範囲で?楽しみましょう♪
Commented by yannzai at 2010-11-08 23:07
隊長

すっかりご無沙汰しております。
変わらず元気にしておりますが、
やっと少しずつ、アップできるようになりました。
また、お料理中心にアップ試みたいと思いますので
お時間のあるときには、よろしくお願い致します♪
<< クリームソース♪ 牡蠣と柿♪ >>