ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

春分の日♪

f0055358_232027.jpg

須坂市のクラシック美術館で、お茶をふるまいました。
私の師匠、寺沢先生の社中のみなさまとの記念の一枚。
須坂市一帯で行う、おひな祭りの行事にあわせてのお手伝い。
美術館に見学にいらした人にお菓子にお抹茶を運ぶお手伝いをしたり、受付をしました。今日はお天気にも恵まれ、大盛況。それにしても、予想以上の疲れが襲ってきました・・・。

お客様のもとへお菓子やお抹茶を持って行く「お運び」は、初めての経験。他の社中の先生方もいらして、注意を受けるという一幕も・・・緊張の糸が張り詰めておりました。
経験を重ねて、上達していくのですね。
f0055358_23115419.jpg
他の先生方が、お菓子を差し入れして下さり和菓子で満たされた一日でした。

夜は、最近ヒットしたお料理「含め煮」♪
油揚げの中には、玉子と鶏肉、大葉などの薬味が入っています。
作るのに手間がかかりますが、食べる時の幸せを考えるとへっちゃらです♪♪
[PR]
by yannzai | 2006-03-21 23:01 | プライベート | Comments(10)
Commented by tomi-roswell at 2006-03-21 23:58
由季さん、お疲れさまでした♪
お運びって本当に疲れますよね・・・それにお茶の1日はココロの糸がピーンと張り詰めちゃうので疲れる。←私だけ? 須坂のひな祭りのお茶会は、どんななのかしら・・・などと想像しております。

含め煮、おいしそうですね。私はおでんでしか作らないのですが、今度こーしておかずにしてみたくなりました。 薬味入りもおいしそう♪ 
Commented by akk-pp at 2006-03-22 16:38
お茶の世界に「お運び」という役回りがあるのを知りませんでした。
よく考えるといらっしゃいますね、お運びの方が。それにもいろいろと作法があったりするのでしょうね。。。うーん大変だ!
それにしても仕事が毎日忙しいのに自分の「ゆとりの時間」もちゃんと作って楽しめるyannzaiちゃんをすごく尊敬する。私もそういう時間の使い方を勉強せねば~~~><
Commented by petitID at 2006-03-22 18:45
こんにちは。naoです♪
私のブログに遊びにきていただいてありがとうございました☆

私も20代の頃お茶を少しだけ習いました**
お手前とかあったりして...
着物を着てお茶会にも行った事あります♪
懐かしいなー。
でもただかじっただけです(汗)
お茶って奥が深いですよね(^-^)

又遊びにきますね。
Commented by harucooking at 2006-03-22 21:22
和の心を満喫した一日でしたね。お疲れ様でした。
お忙しいのに夜は手のかかるお料理を作られ、えら~い!
含め煮、味がしみていて美味しそう♪
Commented by yukinavi at 2006-03-22 22:34
こんばんわ♪
お茶の会なんて、大和なでしことしてステキなお心です♪
私の母もずっとやっていましたが、私は手をつけておらず・・・^^;
着物もよく似合っていますね。
色々作法があって難しそうですが、緊張のひと時もきっといいものですよね^^;
そして含め煮!
これレシピ知りたいです~!!!
お時間がある時お願いします*な~んて^^
Commented by yannzai at 2006-03-23 01:00
RICOさま、今日、太もものあたりがはっていたのは、きっと昨日「お運び」による筋肉痛ではないかと・・思うのです。いけませんね。何年もお稽古されている先生方に見られながらお運びするのも、神経使いますね。
緊張は、仕事でも経験しているはずなのですが、お茶によるものは全く違うんですよね。これもお勉強です。

含め煮、味がしみていてお弁当のおかずにもおすすめですよ♪ぜひ、お外ランチのお供にいかがですか??
Commented by yannzai at 2006-03-23 01:02
akk-ppさま、いや、もっと有効に時間使いたいあなぁ。、と思う日々なんだよ・・・。今ね、着付け習いたいのだけどどうスケジュール調整したらいいのか見えてこなくて、行動できずにいます。
お料理も、講習会とか行きたいなぁ・・・。色んな人のブログで、お勉強するぐらいしかできないんだなぁ。
Commented by yannzai at 2006-03-23 01:08
naoさま、早速どうもありがとうございます。
そうですか、お茶は細く長く続けられるからいいのよ・・が先生の口癖です。私も、学んでも学んでも、ゴールは遠い気がして道のりは長い気がするのですよね~。また昔を懐かしみながら、ごらんになって下さいね。
Commented by yannzai at 2006-03-23 01:10
haruさま、含め煮は結構手間がかかりますが、油揚げにしみた甘くて、ほんのりしょっぱいお味がなんとも言えませんよね。疲れも吹き飛びました。お料理って不思議です、元気を与えてるんですもの。
Commented by yannzai at 2006-03-23 01:13
YUKIさま、含め煮、とてもお薦めなのです。ぜひ参考にしてくださいねん。これからUPしますね。
<< 春のお重♪ フレンチな一日 >>