ブログトップ

ゆきさんのとろり日記

yannzai.exblog.jp

花見おでん♪

f0055358_2274650.jpg

お花見には「おでん」
なのが、
須坂市の臥龍公園です。桜並木が圧巻なのですが、長野の北信地域といえば夜も冷え込みがあります、そのためか、はよく知りませんが、高校のころからありました。お店には「おでん」と「お団子」春の風物詩です。こんなときに食べるおでんは、味が濃い玉子にこんにゃくが大好きでした。
さくらも、今日の温かさで一気に花が開いたでしょうか?




f0055358_22829.jpg


可愛い恋人です。
黄昏ています。
ただ、背伸びしても遠くが見えないのよね…この視線が高くなっていくのもあっという間なのでしょう。
僕、私のことをおばさんなんて呼ばせないからねっ。


f0055358_2223362.jpg

12日は、地元では恒例の「市民茶会」です。お茶を楽しむ機会が増えるこの時期、いい季節がやってきました。流派によって、お茶をたてた時の「泡立ち」が違います。裏と表、そして私が学ぶ江戸千家は表の流派ですので、泡立ちはしっかりか、もしくは半分くらいなのです。
[PR]
by yannzai | 2009-04-09 22:08 | プライベート | Comments(4)
Commented by chika53ka at 2009-04-11 19:00
由季さん こんばんは(*^_^*)臥龍公園の桜今いい時なのですね。おでんがあるって、信州らしいですね。おでんのたまご、私も大好きです♪
僕にはなんて呼ばれているのかしら?実は私もおばさんと呼ばれるのに抵抗があり、親戚の子には名前で呼んでもらっています。
Commented by 竹内 隆 at 2009-04-11 19:51 x
臥竜公園、前に行ったのは一昨年の秋だったか系列の工場の人たちと「竜の里マラソン大会」なる全国規模の大会に「ウォーキングの部」と言う分野に出場しましたが、子供の頃も兄や姉、両親と時々、遊びに行きましたね。おでん、卵とちくわ、後はさつま揚げも好きですね。今、自宅近くでサーカスが開催中ですがテント西側の桜並木、ケーブルテレビを見ると凄い見事です。

呼ばれ方、兄弟の子供たちからは言葉を覚えて以降基本的に「叔父ちゃん」ですがいとこの子供たち(両親も兄弟が多く、いとこも多く子供のいない従姉もいますが、まだ半分ぐらいしか会った事はありませんが)の前で以前、こっそりわからないように「お兄ちゃんだよ」と耳元で囁きながら、覚えさせようとして失敗しました。

真ん中の写真の黄昏ているこの子、ひょっとして、妹さんのお子さん?下の子猫の写真同様、可愛らしく微笑ましいショットですね。
Commented by yannzai at 2009-04-13 23:24
ちかさま

こんばんは。
ですよね、
まだまだ「おばさん」なんて呼ばせませんよ(笑)
それにしても子どもは可愛いですよね♪
高山村の桜も今年はかなり早く咲いていますよ。
きっとこの時期はお忙しくて帰省される時間などないのだと思いますが、桜が駆け足で咲いて散っていくのも、桜のよさですね。
のんびりお湯に入ってゆっくり感じたいものです…。
Commented by yannzai at 2009-04-13 23:30
竹内 隆 さま

臥龍公園は、子どもの頃からよく行っていたためか、
桜の季節が過ぎてもふらりと出かけることがあります。
高校の時は、たまに授業そっちのけで出没したり…。
そんな想い出の場所でもあります。
そうなのです、妹の子です。いいですよね~、子どもって。
つれて帰りたいくらいなのですが、駄目なんです。
「ママ、おかあしゃん」と泣かれてしまいます(涙)
<< 淡い色時間♪ もういいかい?♪ >>